クナルゲニアール(ケルナグール)が抽選突破でデビュー

年明けの新馬戦は毎年混み合いますものね。
先週勝ったオールフォーラヴも2回除外されてやっと出走できた。
私自身については、残り少ない人生ですが108回程度は除外されまくっています。
しかし、世の中には運の良い馬もいるようです。

この前、もう1つのマシュマロ紹介ブログでも書きましたが、新馬戦はまず抽選で5頭を決めます。
>>サラキアやオールフォーラヴが除外で、何故ルナステラが出走できるの? 新馬の出走順位はどう決まるのか?

クナルゲニアール、略してケルナグールも2回くらい除外される想定だったかもしれません。
調教師さんからは2月11日を目標・・・とかコメントもありましたからね。

しかし!
ななんとっ!!!

5頭抽選に通ってしまい、今週デビューすることに。
除外馬が多数いるのに、除外権利なしのクナルゲニアール、面倒なので略すとケルナグールが見事に1発クリア。
この前ルナステラも抽選突破でしたけど、運も実力のウチパク。
騎手は川田騎手になっていて、調教師コメントだと三津谷騎手で投票という事だったので期待していたのですが仕方がありません。
川田騎手の馬が除外されたのでしょうかね。

本馬のデビューで、9頭もいたへっぽこ軍団3歳シルク馬は全馬新馬戦でデビューです。
これって結構凄いことですよ。
さすがはシルク、さすがはノーザンファーム。
しかも、デビュー済の8頭中7頭は新馬戦で連対しているし・・・。

ケルナグールは思い出深いです。
イーアルカンフーと区別が付かない気がするけど、フィールドを歩いて敵と戦うドラクエっぽいのがハマった気がします。
続編を29年間未だに待っているのですが、まだでしょうか。

そのくらいクナルゲニアールには期待しています。
兄の堀厩舎に行った馬も馬体は凄かったですから、無事だったら凄い馬だったと思います。
カリ産駒からそろそろ大物が出ても、いえ、ケルナグールの続編が出ても良いはずです。

へっぽこ軍団シルク3歳世代全馬デビューへ

スポンサーリンク