へっぽこ軍団のシルクロード

2018年1月28日

明日はシルクロードステークスです。
シルクロードの思い出を語ろうと思います。

あれは忘れもしない、いつだかったかは忘れましたがシルクロードステークス。
私は予てからシルクとロードの馬でシルクロードステークスに勝ちたいという夢をそれとなく持っていました。
そして出走したのがロードカナロア。
直線でスイスイとあっという間に抜け出して、そこから外に寄れちゃうくらい余裕がありました。
先ほど久々にこのレースを見ましたが、直線の脚は圧巻の一言。
その前の京阪杯は馬主席を貰ったので現地に行っていたのですが、シルクロードはシルクの馬が出走していなかったので行かなかった。
早くシルクの馬でシルクロードステークスに出走したい。

という訳で、明日デビューするクナルゲニアールが例えば楽勝だと思ったら最後にギリギリ交わされての2着だとしましょう。
川田さーん。
※あくまで前日の土曜日に書いている日記です。(当社比)

へっぽこ軍団2015年産3歳シルクとロード馬たちの新馬戦

ヴィグラスファイア 2着
ディロス 1着
ラソワドール 2着
ヴェルトゥアル 1着
グラマラスライフ 5着
ダイアトニック 1着
インディチャンプ 1着
ルナステラ 2着
クナルゲニアール 2着 New!
ロードマドリード 2着
ロードラナキラ 2着
ロードダヴィンチ 2着
オールフォーラヴ 1着

なんと全13頭中12頭が新馬戦で連対しています。
高い馬が多いので当然のような気もしますが、価格ではない部分も競走馬はありますから、素直にノーザンファームとケイアイファームが凄いのだと考えます。

もちろん新馬戦で好走したけど勝てなくて、結局未勝利で終わる馬を何頭も見てきました。
だから2着だからって油断大敵、おでん茶飯という感じですけど、新馬戦だけ見ると結構シルクロードしている感じがします。

1番期待しているグラマラスライフだけが連対していないという不思議感。
この馬も立て直したらシルクロードになれる器でしょう。

あとは、この馬達の中から1頭でも多く、本物のシルクロードステークスに出走してくる馬が出てきてほしいところです。
そして願わくば、シルクとロードの馬でワンツー・・・ロード1着でシルク2着だったらロードシルクステークスになるので、できれば1着レッドで2着ウインとなりレッドウインステークスに・・・なんのこっちゃ。

スポンサーリンク