1口馬主引退式の予定が最悪な結果に

2018年2月25日

今日の中山ですが、個人的には勝手に1口馬主の引退式を行う予定でしたが、最悪な結果になってしまいました・・・。

誰も見ていないけど、Twitter等で書いていたのです。
ロードセレリティが出るし、ロードのレクチャーを勝手に引退式の場としようと。

まさかこんな結果になるとは・・・。

1口馬主を始めて20年以上。
恐らく目の前で競走中止って初めてではないかな。
もちろん、見ていないところで競走中止や、調教中などの事故はありましたが。

それだけにショックが大きくて・・・。

1口馬主の引退式という所ではなくなって。
例えビリでも無事に走ってきてくれれば良かったのですが、無事にというのがとても難しいというのを改めて思いました。

ロードセレリティは、未勝利を勝てずに地方競馬から戻ってきた馬です。
10万円多いだけで500万下には出走できず、1000万下からの再スタート。
普通なら厳しいところを、初めての芝でしたがなんと復帰初戦で圧勝。
その後も1600万下を勝ち、最近は不利が続いて惜しいレースが続いていましたけど、これから楽しみな馬でした。

この馬が成功例となって、再ファンドを申し込む方が増えたのだとか。

直線で止まって痛がっているところから馬運車に乗って去るまでずっと見ていましたけど、当然ですけどかなり痛がり馬運車では暴れてました。
本当に無事に走る・・・というのが改めて大事なことを最後の最後に思い知らされましたが、簡単に立ち直れそうにないです。

今までありがとうロードセレリティ

1口馬主引退の話は、立ち直ってから書こうと思います・・・。

スポンサーリンク