POG本の発売シーズン到来 へっぽこ軍団2016年産2歳馬は紹介されているのか?

POGシーズン到来。
早いものですね、1年前がPOGシーズンだと思っていたのに、もうシーズンですか。
シーズンズベスト。

とりあえずPOGは毎年細々と参加しているので、今年も情報収集としてPOG本を何冊か買ってみる。
どれも同じような内容ですけどね。
今は牧場の方から紹介されたりするから、各社似たり寄ったりになってしまうのかもですね。

折角なので2016年産へっぽこ軍団所属馬が紹介されているかも確認してみました。
・・・ほとんど紹介されていません!
かなり怒ったので、明日の朝飯は吉野家にします。(通常メニュー)

特におーいノーザンファームさーん、という内容。

まずブルスクーロが全く紹介されていない。
父キンシャサノキセキなのに・・・。
仕上がりが早い血統ですし、サフィロスもコーディエライトも重賞で2着があるし、POG期間中に未勝利戦で5着くらいには1回くらい入りそうなのにね。

そしてパイロテクニクスも見当たらない。
パイロなのに・・・。

一番許せないのはダルヴァザが紹介されていないことでしょう。
某ネト競馬の掲示板だと、5月に入厩とか書いてありましたけど、この馬がPOG本で紹介されないのは、闇の世界を感じます。
今時のPOGだと地方競馬の成績も入るでしょうし。(知らんけど)

どの雑誌でも紹介されているのがガルヴィハーラですね。
POG雑誌で6月東京を目指すのを知る。
・・・何だかなと毎年のことながら思います。

この時期に入厩している特にノーザン馬なんて、騎手を抑えるためにデビュー戦を決めていることも多いでしょう。
クラブも予定として早く発表してくれてもいいのにね。
確かに不確定要素も多いですけど・・・それでも楽しめますからね、このワクワク感が1口馬主の良いところだと思うのだけど。
POG本や牧場見学者からの情報で知るのはもういやーん。

関係ないけど、ダルヴァザって強そうな響き。
キャロットクラブの最高価格馬ですから、かなり期待しています。
少なくても能力試験で2着には入ってほしいところ。

俺を載せないなんて・・・
By ダルヴァザ

スポンサーリンク