善戦するけど勝てないへっぽこ軍団2015年産3歳世代

もう未勝利も少なくなってきました。
しかっし、へっぽこ軍団2015年産3歳世代は勝てない・・・けど善戦はする世代。
1頭でも多く勝ち上がってほしいけど、とほほ。

今週はルナステラが勝って世代13頭目の勝ち馬。
既に半分以上は勝っているし、大物はいないけどアベレージは高い世代だと勝手に思っていますが・・・。
個人的には、忘れな草賞を勝ったり、毎日杯3着は大物だけど。

でも善戦マンが今週も善戦マンでした。

その中でもエールブランは熱かった。
12番人気なのでのほほんと見ていたら手応えよく逃げていて残りそうな展開。
最後はシルクの馬に差されてしまいましたけど、僅差の2着で見せ場十分のレースでしたね。
次も恵まれないと厳しいかもしれないけど、あのツアーで全く人気がなさそうで寂しそうだったつぶらな瞳を思い出すと、何とか勝ち上がってくれないかなと考えちゃう。

先週はテトラクォークも2着でしたから、キャロットの3歳2頭は勝てそうな所までは来ているのですけどね。

そしてグラマラスライフは相変わらずワンペースっぽいレースで3着。
天栄での評価を見ると、もしかするとダートとかいいかも・・・知らんけど。
まずは勝ち上がってほしいけど・・・。

ロードマドリードは安定の2着。
5回目の2着、未勝利だけで超高い馬代金を回収しようと考えているのでしょうか。
こういう馬は500万でも同じようなレースをしそうですけどね。

他にもレッドアルディクナルゲニアールと言った2着までは来ている馬もいます。

残り僅かな未勝利。
1頭でも多く勝ち上がってほしいものです。

仮に3着までに入ったことがある上記6頭が超うまくいって勝つとすると、世代24頭中19頭の勝ち上がりに・・・ゴクり。
既にマイネルジュニパーとウインコンツェルトが引退。
勝ってないのは日高方面の生産馬のみの事態ともなる緊急事態にもなりますけど・・・。
(というかラフィアン・ウイン・ユニオンのみ)

こういう記事を書くと、1頭も勝ち上がらず終わってしまうのが競馬。
2005年世代でしたっけ、13頭いて11頭が勝ち上がって、勝ち上がらなかったのがサンデーの安いトウカイテイオー産駒(骨折)とマイネルの馬のみ。
競馬って簡単だな・・・から地獄の日々が続いたような記憶もあります。
謙虚に謙虚に、ゴールデンウィークですし謙虚う記念日でいかなくてはいけません。

という訳でゴールデンウィークですし天気も良いので家で寝込みます。

スポンサーリンク