玄関の掃除を始めた

もう競馬や1口馬主を辞めてからかなり経ちます。
あれだけ競馬場に毎回行っていたのに、2月以降行っていないのですから、本当に辞めたのだと思います。
更に、競馬への未練を断ち切るために、玄関の片づけに着手しました。

我が家の玄関にはずっと飾っていたものがあります。

・シルクガーディアンの重賞勝ちパネル
・ステラリードの重賞勝ちパネル
・和田豊さんのサイン
・誰かのサイン(多分クリスチャン・デムーロ騎手)
・ばんえいで協賛、プレゼンターした時のサイン

しかし、家に帰る度に玄関に競馬関連のグッズを飾っていて果たして本当に競馬を辞めたと言えるのでしょうか。
未練がましい・・・ということで、さくっと全てしまうことにしました。

和田豊さんのサインは巻き添えを喰らってますけど、例のメールを見た時にファンから離れましたから。

おはよー!チュッ (一部引用)

・・・(泣)
男なら命かけてサインにくらいつきたかったのですけど・・・とほほ。

しかし改めてみると、シルクガーディアンのパネルは大きいです。
いくら賞金から引かれたとか全く覚えていませんけど、かなりの額ひかれていたのかも。
それ程立派で、希望者のみとかではなく会員全員への記念品でしたからね。

ステラリードも岩田騎手直筆でしたっけ、サインとか凄かったけど、重賞勝ちの1口配当が2万円を切っていたのが伝説ですね。

サインはそもそも飾っていても、ひきこもりだから誰も家に来ないし、来ても「誰?」って言われますからね。
あんた誰?って。

私自身もサインの主が誰だったか記憶が曖昧ですし・・・。

—–ココカラ—–

でも思い出には変わらない。

その思い出をしまうということ。

ラーメン屋に行ってきつねうどんを頼むようなこと。

きつねうどんには狐の肉が入っているのか。

いえ違う。

それが思い出。

遠い昔が今のような思い出。

大切にしなくてはいけない、狐を。

—–ココマデ—–

・・・ポエムっぽく書いてみたけど、意味は分からん。

玄関を掃除して綺麗にすると何かの神様が~とかありそうですね、金運が上がりますように。
次は何を飾ろうかしら。

玄関からしまう

スポンサーリンク