ウイニングポスト8で学ぶ1口馬主クラブの経営

ウイニングポスト8の2016が出たらしい。
7まではやってたんですが、8になってから馬主の結婚とか、必要なさそうなのが追加されてたし、クラブ馬主もないからパスしていました。

2016でクラブ馬主は復活とのこと。
貧乏なので、馬券で万馬券を当てたら買ってみようかと悩んでいます。
明日のロィッセンかロブラバードの単勝100円で勝負。

どうしても、私のウイニングポストは以下になっちゃいます。

大牧場を経営。
優秀な繁殖牝馬に高額種牡馬を付けまくる。

たくさん馬が産まれる。

良さそうな馬は個人で走らせる。

それでも手放したくない馬はクラブに回す(高額)。

それでも所有できない馬は仕方が無く他に売却。
(頭数制限があるので)

まさに1口馬主の醍醐味を味わえますね。
普通ならこうなりますよ。
ノーザンファームは凄すぎなのがよく分かりますね。

よく良い馬が産まれたら自分(懇意の馬主や高く売却)で、走らなそうなのはクラブ・・・と言われますけど、牧場だって経営なんですから、そうなるのは当然ですね。
この辺りの1口馬主シミュレーションゲームを作っているんですが、まだまだリリースは先になりそうです。
お待ち頂いている皆さん、もう少しお待ちください・・・って誰もいないか。

それにしてもウイニングポストで人の結婚とか代重ねとかインブリード?は必要だったのでしょうか。
違うゲームで発売して欲しいですよ。
ウイニング合コンとか、結婚ポストとかで。

競馬ゲームと言えば、ダビスタオンラインはどうなったのかな(定期)。
まだ待ってますよ~

スポンサーリンク