社台グループとケイアイファーム どちらがいいのか

社台グループの繁殖牝馬名簿が届きました。
ケイアイファームの生産予定馬名簿も貰いました。
どちらがいいのでしょうか、比較してみます。

今では募集カタログより楽しみなのが社台グループの繁殖牝馬名簿。
あの分厚い繁殖牝馬の情報を隅から角居厩舎まで見るのが楽しみなんです。
角居厩舎は関係ない。

読んでいても楽しめる社台グループの繁殖牝馬名簿ですが、もちろん枕にもなれて一石二鳥。
もう社台グループの繁殖牝馬名簿なしでは生きていけない体になってしまいましたよ。
硬さも丁度いいし、良血馬が多くて良い夢も見れそうですからね。

現状は社台グループ繁殖牝馬名簿の1人勝ち状態。
ライバルなしでは更なるレベルアップはできないと考えるのが自然でしょう。
そこで、ライバルとしてケイアイファームの生産予定馬名簿を勝手に推薦しておきます。

この日本一の牧場グループとこれから日高(三石)を背負っていくかもしれない牧場。
比較するにはもってこいですね。

まずは上から眺めてみましょう。

上からの比較
上からの比較

次に横から。
この分厚さの違い・・・枕としては一見致命的かもしれません。
しかし、低反発も好まれますから、決して厚さだけで優劣をつけることはできません。

横からの比較
横からの比較

では実際の抱き心地はどうでしょう。

・・・訳あって、写真はお見せできませんが(オッサンの自撮りになっちゃう)、社台グループ繁殖牝馬名簿は重くて、箸より重い物はもてない私には辛くてまさにドナウブルー。
その点、ケイアイファーム生産予定馬名簿は軽量ですから、抱き心地はまさにウッドランドドリーム。

結論から言うと、どちらも素晴らしい名簿という事で間違いありません。
厚さ薄さ、固さや低反発とかの問題ではありません。
甲乙付け難いです、本当に。

「名簿」から「名馬」が産まれる・・・ウフフ、これからも良い夢が見れそうです。
それでいてマッタリと眠れない日々が続きますよ。

なお、上記は「名簿を枕として利用した場合のライバル」の話となります。
ご了承ください。

スポンサーリンク