へっぽこ軍団初ウイン馬ウイントリニティーが入厩

マトリックスの映画にいませんでしたっけ。(ウインモーフィアス)
阪神の鳥谷選手のファンなのでウインして欲しいです。(ウイントリタニィー)
という訳で、へっぽこ軍団初ウイン馬となるウイントリニティーが入厩となりました。

ウイントリニティーが17日に美浦・高橋祥厩舎へ入厩。
記念すべきへっぽこ軍団ウイン馬第1号の入厩となります。
この馬はツアーでもオープン馬(ウインプリメーラ)と併せていたりして、なかなかの動きをしていましたよ。
6月東京デビューだとどこかのPOG本で見かけてから本日の入厩までが本当に長かった・・・。

実はこっそり、ひっそり、それでいてマッタリと昨年のツアー時にウインへ入会していたのでした。

ウインはビッグレッドグループとなってからは、ラフィアンの会費だけで入会できたのですが、私には入会できない理由があったのです。

それは・・・続きは有料会員サイトで・・・ではなく、ひみつ。

自伝のへっぽこ道で徐々に明らかにしていこうと思います。

今まで何頭も欲しかった馬がいたのですよね、ウインに。
カタログだけは来ているから、気になって気になって、夜も8時間しか寝れない日々が続いたこともありました。

特にウインプロスパー、ウインスペクトル、ウインエアフォース、ウインエスパシオは真剣に悩んだ。
へっぽこ軍団所属馬だったサマーエタニティの産駒がいたのに、それでも耐えてきた。

なのに、昨年ツアーに参加したら「入会しちゃおっかな」という軽いノリでその場で入会してしまった。
ツアーの魔力というのでしょうか。

だったらサマーエタニティ(ウインブライト)とシルキーティアラ(ウインエアリーズ)というへっぽこ軍団所属馬の仔にしたかと言うと、全然関係ない馬にしてしまう程ウインウインの関係。

とにかく、ウイントリニティーには期待したい所です。
父はアグネスデジタル。

へっぽこ軍団では産駒のドリームシグナルがシンザン記念に勝ったことがあるような、ないような。
そもそもサンフォードシチーの初重賞制覇の時の2着馬ですからね、アグネスデジタルは。

今後もデジタルな関係を続けていきたいところです。

ウイントリニティー
ウイントリニティー

スポンサーリンク