今後のへっぽこ軍団デビュー馬について

競馬に興味がないし、もう老後の楽しみが2歳馬たちしかありません。
そのくらい2歳馬たちに期待しているのですが、ようやくラソワドールで3頭目の勝ちあがり。
まだ6頭しかデブーしていないですからね、もう10月ですよ、そろそろボコスカと出てきて欲しいところです。
すすめ~すすめ~ものども~。(古いけどボコスカウォーズ)

ここまでのへっぽこ軍団2歳馬成績を振り返っておきましょう。

<へっぽこ軍団2015年産たちの成績> 2017/9/27現在
ヴィオトポス 1着→4着→忘れた(過去は振り返らない)
ディロス 1着→2着
ラソワドール 2着→3着→1着
ヴィグラスファイア 2着→3着
ロードマドリード 2着→3着
ロードラナキラ 2着

なんと1走を除いて掲示板には全て入っています、多分。
その1走も札幌2歳ステークスですから、今日の昼飯はカレー定食で良いでしょう。
カレーをおかずにして、ご飯を食べる感じです。

一見、好成績のようにも見えますが、実は違います。
このまま行くと来年の今頃、スーパー未勝利戦では大変なことになってしまいます。
そう、来年の今頃は10着すら入れない、とほほ、という事態になることが容易に想像できます。

だって、デビューをしないんだもん。
デビューが遅くなれば、必然的に未勝利期間で焦る必要が出てきますからね。
もう10月なのに6頭しかデビューしていませんのです。
デビューなのかデブーなのか、ウッキーなのかは分かりませんけど、少なすぎるじゃあ、あーりませんか。
有力馬や期待馬は早めにデビューさせるのがスタンダードになってきていますからね。

デビューが近い馬はいるので、これからかも知れませんが、年内に少なくても3頭くらいは勝ち上がって欲しいです。
既に3頭勝ち上がっているから、この希望はもう達成しているとも言えます。

近々のデビューを予定しているへっぽこ軍団期待の2歳馬たちを紹介します。

レッドアルディ 牡 アイルハヴアナザー

この馬の期待度はロードアルディくらいあります。
ロードアルディは2歳夏にアッサリ引退したのだったかな、とほほ。
何度か書いているかもですが、このロードアルディがあっさり引退でもう1頭の同世代出資馬が走らなかったらロードを退会しよう・・・そう考えていたのでした。
そしたら、もう1頭はG1を6勝してしまったので、そのくらいレッドアルディには期待します。
調教では武豊騎手が乗っているみたい。
今日の追い切りではバテバテ、とほほ。

ヴェルトゥアル 牡 スマートファルコン

兄モンドインテロやセダブリランテスとはタイプが違うようにも思えます。
そう、兄ユニバーサルキングに似ている・・・かも。
未だにユニバーサルキングが活躍する夢を見ますし、本馬には兄の果たせなかったまず中央1勝を何とか達成してもらえればと思います。
今日の追い切りでは良くもなく、とほほ。
8日のダートだったかオールウェザーだったかにルメール騎手でデビュー予定。

グラマラスライフ 牝 ハーツクライ

この仔って何産駒だっけ、確かマンハッタンカフェ産駒・・・というくらい期待しています。
牧場での評判はへっぽこ2歳世代ナンバーワンでしょう。
同厩のヴィオトポスは新馬勝ち。
当然この馬に対する期待もデビュー戦ビリで精神がグラグラ、MPもマイナスでもうライフがないという状態。
グラグラマイナスライフくらいは期待したいですが、圧勝して頂いて問題ありません。
今日の追い切りでは・・・追い切ってないみたい。
14日の芝だったかにルメール騎手でデビュー予定。

ティアマリア 牝 マンハッタンカフェ

今日の追い切りでは・・・いきなりこんな時計を出せるとは!!!というくらい凄い遅れてた。
いくら初追い切りとはいえ、この時計ではヘコむしポコポこん。
帰厩後の初追い切りだったので見逃しておきます、とほほ。

いまのところ、2017年2歳戦の新馬戦連対率は100%なので、どこまで続けられるでしょうか・・・。
こういうのを話題にすると途切れますよね、完全試合とかノーヒットノーランとかも。

でも、みな無事に走ってくれればよいのです、本当に。

競馬への興味を復活させておくれやす。

スポンサーリンク