ダイアトニック、メイクデビュー優勝

2017年12月17日

阪神競馬場付近の阪神競馬場に行ってきました。
天気は持ちましたけど、寒かった・・・財布の中身も当然寒かった。

ダイアトニックは調教ですごい時計。

ロードラナキラも切っていたような気もするけど、CWで80秒を切るなんて、そんなにいないですからね。
さすがはロードカナロア産駒です。

ダイアトニックは、人気は直前まで1番人気でしたが、ギリギリになって2番人気に。
この傾向は先週のラルムドールと同じ。

パドック

スタートは早かったけど、先行集団に。
道中で内の馬が寄れたのか、その煽りをくらってかなり後方へ下がってしまいました。
この不利があった時点で掲示板には、くらいの気持ちになっていましたけどね。

位置取りが悪くなると、内枠だったし出すところもなかなかない訳です。
直線少しいったところで、ようやくバラけて外に出していきます。
そこからが凄かった。
どのくらい凄かったかと言うと、松屋でうどんが食べられるくらい凄かった。
ゴール前で見ていましたけど、最後はギリギリ交した感じ。
ダッシュでウイナーズサークル、略してクルに行きましたよ。

あの位置取りで、最後33.6の脚を使って差しきり。
なかなかの内容だったのではないでしょうか。

ツアーの時にも結構吹いていた馬ですし、知らない方や知らないお姉さんにも「この馬はカナロアに似ている」と吹いていた馬ですから、新馬を勝てて良かったです。
カナロアに似ているから走る・・・はダイアトニックで、カナロアの最高傑作はロードラナキラと吹いていましたけど、2頭とも勝っていますから、カナロア産駒の目利きはお任せください。(相馬眼などなくて偶然なのは秘密)

募集締切直後に骨折クーリングオフで大量キャンセルが出た馬ですけど、まさか年内に新馬を勝てるとは、ですね。

どうやら担当も父ロードカナロアと同じ、岩本さんですよね。
ダノンスマッシュもでしたっけ。
騎手も世界の岩田騎手・・・に人間という所が似ているルメール騎手。

ウイナ

勝った後にそう言えばゼッケン記念撮影ってどこでやるんだろう?
とシルク公式サイトを隅から角居厩舎まで探しても見当たらない。
適当にさまようよろいしていたら、ウイナの側だったのですね。

シルク年間100勝目

ちょうどシルクの年間100勝だったようで、ゼッケンには、

シプクな100W(ワット) デムーロ

と書いてあるように見えます。
記念すべきゼッケンになったようですね。

いつかはこのゼッケン記念撮影に入ってみたいです、ダイエットしなくてはっ。
今週の健康診断では少し痩せていたのですけどね。

という訳で、ダイアトニックが勝った後は当然生ビール大と肉を食べなくてはいけません。
大あと肉ですから。

上記の理由もあり祝勝会として私が選らんだのは・・・。

松屋のきつねうどん

でした。

松屋でうどんが食べられるなんて知りませんでしたよ。
折角なので、ダイアトニック祝勝会と称してきつねうどんを食べてみました。
きつねの味がしました。
理由があるのでしょうけど、関東でも販売すればいいのにね。

松屋のきつねうどん

ウインベラシアスは躓いたり隣の馬の影響で前へ行けず、プレシャスルージュは内を突いたけど5着まで。
でも、新馬勝ちを見れたし良い阪神遠征だったのではないでしょうか。

その後、東京でシルク仲間との忘年会、帰りの電車で新ゴジラを見ながら帰宅。
先週のラルムドールを見に行くか、今日のダイアトニックにするか。
結構迷ったけど、結果的にはどちらも新馬勝ちでしたから、きつねうどんでしたね。

次は肉が食べられるよう、ワクワクプカプカしておきます。

スポンサーリンク