2018年金杯で完敗に向けて

正月休みのせいで、今日が何曜日か全く分かっていませんが、お餅すら買うお金がないのは事実です。
金杯で完敗といきたいところです。

2018年、へっぽこ軍団がいよいよ餅も買えないくらいの速度で始動します。
いきなり初日の中山金杯に2頭が出走を予定しています。

セダブリランテスは、前走のアルゼンチン共和国杯は、挫跖後だったり距離も微妙だったりの中、3着だったかと頑張りました。
北海道に行っていたので、レースの内容は携帯からしか見ていませんが、3着だったのも何かの縁。
特に何の縁でもないですけど、とにかくまだ4戦3勝ですから今年の飛躍が期待されます。
今日のスポーツ紙だと手塚師も厩舎の看板となる馬とか言っているのだとか。
兄のモンドインテロの方が何とか重賞を勝ってほしいところではありますけど・・・とほほ。
今日の追い切りは戸崎騎手が乗って素晴らしい動き。
ハンデもお手頃ですし、5着くらいは十分狙えるのではないでしょうか。

ブラックバゴも順調です。
何度も書いていますが、中山2000メートルでは成績が良くて、京成杯に勝っています。
少なくてもゴール前で見ていた私の判定ですと、ブラックバゴがベルーフに先着しているのです。
私の目とJRAの目のどちらを信じるかはブラックバゴ次第。
前走のオープンも強かった。
ハンデが56キロですけど妥当なところでしょう。
中山2000メートルではホープフルステークスでも3着があるし、大負けしていないので相性の良いコースかも。
今の戦法を編み出してくれた?岩田騎手というのも心強い。
こちらも5着くらいはあっても良いと思うけど。

いきなりの突然の重賞の2頭出し。
あの昨年のオールカマーでの悪夢を思い出してしまいそうです。
1週目のゴール版前で最後方からの2頭・・・届くかっ。

一応、今回も現地で応援する予定ではあります。
2年前のブライトエンブレムの時は仕事だったので見れなかったけど、今年は土曜日ですからね。
しかし、オールカマーの悪夢再びの場合は、2018年最初の競馬やめたになる可能性も高いと考えています。
金杯で完敗・・・こちらの方がありそう。

昔はトウショウファルコとか金髪だから「金」杯!で適当に当たったり、楽しい金杯でした。
金杯ですからゴールド・・・が強いと思うのです。
黄金聖闘士ですから、その後がシルバー、そしてブロンズでしたかね。
暗黒聖闘士なんてのもいましたね、ブラックセイント・・・あれ、今年の出走馬にブラックと付く馬がいたような。

スポンサーリンク