日経新春カタールチャレンジ杯にモンドインテロが出走

いきなりシルク馬が重賞3連勝とは何事ですか。
そろそろシルクへ入会も考えなくてはいけません!という訳で日経新春カタールチャレンジ杯にモンドインテロが出走予定です。

同一馬主の3日連続重賞制覇はJRA史上初だとか。
私が入会しているシルクと別クラブのようですね。
そのくらい凄い勢い。

愛知杯にシルクのレーヌドブリエが登録していますので、もしレーヌドブリエが勝つとすると、4日連続シルクレーシングが重賞制覇。
そして連続の5日目は・・・もちろん、日経新春カタールチャレンジ杯にモンドインテロが出走を予定しています。

モンドインテロですが、昨年は日経新春杯に出走して3着。
今年は日経新春カタールチャレンジ杯と言う、好走したら来月のカタールが待っているかもしれないレースに出走します。
ハンデは57キロ。
この馬はハンデというよりかは、自身との戦いでしょう。
重賞だと何かがいつも足りない。

しかし!
今年は得意の京都、そして2400メートルというベストな距離。
これだと昨年と変わらないけど、ミッキーロケットとのハンデ差は逆に-0.5。
更に!騎手はモンドインテロの主戦騎手であるルメール騎手です。
昨年はシュミノー騎手でしたから、やはり主戦の方が分かっているでしょう。

弟のセダブリランテスは先週の中山金杯に勝っています。
兄弟で本当に似ているのが3コーナーから4コーナーにかけての手応えの悪さ。
こういう所って似るのですね。
その点を分かっているルメール騎手というのが心強い。

ルメール騎手も休み明けですけど、いきなり重賞で・・・なんていうのもあってもね。
とにかく、カタールに連れていってほしいのです。
好走が条件みたいですが、好走は人によってはビリでも好走ですから、無事に走ってくれれば・・・ビリだとレースに選ばれないか。

思えば、一昨年のアルゼンチン共和国杯。
ルメール騎手が5連勝くらいしていて迎えたモンドインテロのレース。
1番人気で4着、そして連勝ストッパーと言われたものです。

シルクレーシングの連勝を止めるのはこの馬!
とならないでほしいな。

ああーモンドインテロあいたたた、になりますからね。
あーモンドインテロあいた。
アーモンドアイ。

スポンサーリンク