ブルー 2018年2歳2次募集馬を発表 26日13時から受付開始

無料馬を5頭募集して話題になって・・・ると思うブルーインベスターズ。
追加となる2次募集馬が発表されました。
「募集開始」の定義も考えてみます。

まずは1枚の画像をご覧ください。
ブルーインベスターズ公式サイトのトップです。

1月25日のトップページ

金田一少年も37歳になったようで、いつまで少年なのかと言う人もいる訳ですが、少年隊はいつまでも少年隊なんです。

そうです、左のトピックスには、

[18.01.25]
2歳馬二次募集を開始しました!

とあります。
お知らせには、

【1月25日】
2018年2歳二次募集馬の詳細を公開いたしました。ホームページの募集馬情報ページをご確認ください。
明日26日(金)13時より出資受付を開始し、募集馬カタログを順次、発送いたします。

とあります。

「募集開始」の定義って難しいですよね。

クラブ:25日から募集を開始しました!

会員:おお!早速、申し込まなくっちゃ!

クラブ:明日26日(金)13時より出資受付を開始

会員:ズコーっ。

となる人が続出でしょう。
厳密には本日25日には募集を開始していない。
正しくは、

[18.01.25]
2歳馬二次募集を明日から開始しました!

多少、日本語がおかしいかもですが、タイムマシーンで未来から来たと思えば納得できるでしょう。

でも、ブルーインベスターズにとっては詳細を公開した=募集開始なのかもしれませんね。
ここまで熱く書いてきましたけど、どちらでもいいかな。

さて、追加募集馬ですが、2頭の2歳牝馬でどちらもヤナガワ牧場生産馬です。
無料ではありませんが、とてもお値段がお手頃・・・正直言うと少々高いような。

サイモンドルチェ2016の母サイモンドルチェはオーロマイスターの妹で、本馬はゴールドアリュール産駒。
馬体もガッシリしてそうですし良いのではないでしょうか。

メイショウセイカ2016も祖母が桜花賞馬チアズグレイスです。

この時期の追加募集意図は分かりませんし、元々購入していた馬なのか、個人馬主のキャンセルなのか、ヤナガワ牧場が走らせようとしていたのかは分かりません。
それでも頑張って欲しいところですね。

ただ高いような・・・5頭が無料だっただけに余計に感じます。
2000口だから出資金としては少なくいけるかもですけど。

>>ブルー2018年2歳2次募集馬の一覧はこちら

2018年2歳2次募集馬

サイモンドルチェの2016 牝 ゴールドアリュール
メイショウセイカの2016 牝 エイシンフラッシュ

スポンサーリンク