ニューワールド 2017年産・2018年産・2019年産の先行応募権利制度を導入

ニューワールドレーシングクラブですが、3月5日に2017年産・2018年産・2019年産の先行応募権利制度を導入することが発表されました。
3行以上は文章を読むことができない体質ではあるのですが、今回は頑張って読んでみようと思います。

LINEのグループには入っていますので、そこでお知らせを見たのですが、2行を読むので精一杯。
何とか7日間くらいかけて読んだところ、2017年産・2018年産・2019年産の先行応募権利制度を導入するとのこと。

一言で言うと「先行権利」です。
全く分からん。

要するに、

ニューワールドレーシング(クラブ又はオーナーズ)が重賞を勝つ前に出資してくれた方は優先権を付けるよ!

という事でしょうか。
この優先権はクラブ(ファンドの方)のみ有効となるようです。

情報が少ないので仮定も含みますけど、以下のような感じでしょうか。

・2017年産・2018年産・2019年産の募集が1年毎にあるよ!
・この3年間はツアー優先+重賞勝つ前に出資した人の優先があるよ!
・40口の内20口は先着順とするよ!(優先枠は20口)
・オーナーズは優先ないよ!でも重賞初制覇はオーナーズ馬も対象だよ!
・既に出資している方は、初重賞制覇が早ければ早い程、希望の馬に申し込めるようになるよ!
(だから重賞制覇を祈ってネ)

公式サイトにマイページも出来たようですし、よりよくなっていっていますね、ニューワールドレーシングクラブ。

某掲示板とかを見ると、馬代金にいろいろと乗っているとか目にしますけど、そんなのはどこのクラブでも同じでしょう。
馬の価格なんてあってないようなものですし、その価格を受け入れられれば出資すればよいだけですよね。
批判は結果がある程度出てからでも遅くないハズですよ。

今はクラブ法人としてはなかった新しい試みの毎日をワクワクしながら楽しみにしています。

8月のツアーも、タバート氏が自ら動いて?宿泊施設の問題を解決、希望者全員が参加できることになったようです。

なお、私も1口馬主ツアー研究家(自称)として、ニューワールドのツアーに参加しようと考えています。
他のクラブのツアーは良く言えば安定して面白いのですけど、完成されていて新しい驚きがないのです。
社台のツアーも最初の方は吉田善哉氏が1人1人?に話しかけたりして、今思えば凄かったようですからね。
完成される前のツアーに参加してみたいのです。
どんなツアーになるか誰も分かっていないと思うので、逆に面白いツアーになるような気が勝手にポンポンしています。
既にスケジュールは配られていますので、後程語ってみたいと思います。

もちろん、適当なツアーレポートは行おうと思いますので、適度な感じでお待ちください。

1口馬主を引退したのにツアーに何で参加するの?という質問は、きちんと答えを用意していますけど、別の機会に説明させてください。
(長文になる・・・私の長文は3行ですけど)

スポンサーリンク