シルクは情報が早いのか遅いのか

2018/05/16

先週末、シルクホースクラブの情報更新の早さに感動したのです。
でも・・・あれ?今日のは遅い。
シルクさーん、早いの遅いのどっちなの。

まずは良いことから。

13日の日曜日、出資馬のインビジブルレイズという馬が出走しました。
しかし、レースの直線でガクんと来て浜中騎手は全く追わず。
一応、ゴールはしたようですが、誰もが「故障したか!?」と思ったことでしょう。
私も気が気ではありませんでしたよ。
リプレイを見ても、途中でガクっと来ている・・・別クラブの出資馬でしたが2月のロードセレリティを思い出したのです。
もうあんなレースを見たくない・・・。

不安な日々というか数分を過ごしていたのです。
すると、レースが終わって30分後くらいでしょうか。
シルクの公式facebookに

上がりの歩様は今のところ特に異常ありません。

とアナウンスがありました。
偶然だったのか必然だったのかは分かりませんけど、素早い対応に感謝したのです。
本当に素晴らしい。
不安だった出資者もたくさんいたと思いますからね。
思わずありがとうとコメントをしてしまった程。

この時は「今までシルクの悪口ばかり書いて申し訳なかった、次からはたまには良い事も書きます、たまには・・・」と誓ったのでした。

シルクの評価:☆☆☆ ⇒ ☆☆☆☆☆(満点)

ところがドスコイ。

そして悪いこと。

本日、シルク所属馬であるアリディブリラーレがサラブレッドオークションに上場していることが判明しています。
え?リフレッシュ放牧じゃなかったの?
という出資者の方もたくさんいるのではないでしょうか。

<レース結果の調教師コメント抜粋>

トレセンに戻って馬の状態を確認した後は、これまでの疲れを取るためにリフレッシュ放牧に出す予定です。
(2018年5月14日)

<第203回サラブレッドオークション(2018年5月17日開催)のページ>

アリディブリラーレ 2018年5月16日 中央競馬登録抹消

会員への引退案内の前にオークションに上場されている・・・。
牧場と連携が取れていなかったのか、16日水曜日にお知らせする予定でその前にオークションページが公開される認識がなかったのか。
どちらかなのかは分かりませんが、シルクさんしっかりして!という感じです。
そもそも未来日である明日5月16日登録抹消なのに公開するオークション側もどうかなという気もしますけど。

今のネット時代、こういう情報が伝わるのは早いのです。

オークションページで知る出資馬の引退ほど悲しいことはないでしょう。
しっかり、改善をお願いしたいと思います。

シルクの評価:☆☆☆☆☆(満点) ⇒ ☆☆

※5/16追記 16日の朝一には情報が更新されてました。

なお、私の出資馬ですと

1、引退してオークションに出すよんという手紙が来る。
2、オークションのページに確かに掲載される。
3、でも、引退するのやーめった、現役に戻るよ!
4、オークションのページから馬名が消える。
5、障害で優勝。
6、引退して今度こそオークション。

という馬もいましたが・・・レアケースでしょうかね。
このブログでもネタにしたような記憶がありますが、マイネルレハイムという馬です。

スポンサーリンク