2018年社台・サンデー・G1のカタログが届く

帰宅したらヤマトの不在配達が入っていました。
サニデーサラブレッドクラフという所から何か来ているみたいで宅配ボックスに入れたとのこと。
早速確認してみよ・・・暗証番号ってどこに書いてあるのっ!

もうこの時期ですか。
そうです、社台サラブレッドクラブ・サンデーサラブレッドクラブ・G1サラブレッドクラブのカタログが届く時期です。
自宅にはテレビがないので、DVDは残念ながら見ることができません。

しかし!
今年は箱から開けない決意でいました。
もう1口馬主も辞めてしまいましたからね。
カタログを見たら申し込みたくなってしまいますから。

宅配ボックスの暗証番号は適当に「3141592 6535897 93238462 64338327950288 419716939937 5105820974944592 307816406286208 998628034825 3421170679 821480865132 82306647」と押したら開きました。

他のブログとか、SNSではカタログの写真をアップしている人が多数でしょう。
私はひねくれていますし、頭も顔もおかしいのです。
箱から開けない。
フサイチパンドラの箱と名付けます。

フサイチパンドラの箱

まず見てください、この質感。
触るとザラっとしていますが、それでいてカタログ在中のフォントは滑らかです。

宅配ボックス可というのも例年通りですけど、有難い気づかいですね。
私みたいなひきこもりには、ピンポンというチャイムが鳴っても出ることはできませんから。

とにかく開けるのは3年後とします。
今年の募集馬が4歳になっていれば、結果もワクワクしながら一緒に見れるでしょう。
その時までのお楽しみとしておきます。

・・・と思ったけど、新しい枕を変える時期なので、少し隙間をあけて枕だけ取り出しました。
新しい枕であり最後の枕については、以下でレポートしています。

>>最後の枕が届く ラストマクラ

とりあえず1口馬主は辞めていますが、地方競馬オーナーズとG1サラブレッドクラブには入会することを検討しています。
G1は昨年もスキッフル2016で挑戦しましたけどダメでした。

カタログを見るとやはりワクワクしますよね。
皆さんに良い愛馬とのご縁がありますように!

誰も参考にしないと思いますけど、私が良く見えた馬は別記事で書いていこうと思います。(備忘録)

>>社台2018年度募集馬の一覧【関東】はこちら

>>社台2018年度募集馬の一覧【関西】はこちら

>>サンデー2018年度募集馬の一覧【関東】はこちら

>>サンデー2018年度募集馬の一覧【関西】はこちら

>>G1 2018年度募集馬の一覧はこちら

>>中央競馬オーナーズ2018年度募集馬の一覧【関東】はこちら

>>中央競馬オーナーズ2018年度募集馬の一覧【関西】はこちら

>>地方競馬オーナーズ2018年度募集馬の一覧はこちら

スポンサーリンク