ユニオン PEGASUS2018のカタログが届く

ユニオンオーナーズクラブの2018年度1歳募集馬カタログが届きました。
私の気持ちはペガサスローリングクラッシュです。

ふと思うのですが、私は聖闘士星矢世代ですけど、敢えて必殺技の名前を言う必要ないですよね。
或いは、ペガサス流星拳!と叫びつつペガサスローリングクラッシュをしてもいいハズ。
そんな事を考えたユニオンの2018年カタログでした。

カタログの表紙はつるっつるになっていて、昔のザラザラ感があった時の方が良いと思いますけどね。
テカテカ光っちゃう。

やはりエポカドーロは素晴らしいのは間違いないけど、セレクトセールでの購入ではなく株主牧場が提供した馬からG1馬が見たいのです。
次にクラシックを勝つのは30年後・・・なんてことはありません!
すぐそこにある未来かもしれません。

私もいつかは「カタログの活躍馬の紹介ページに出る馬に出資してみたい」と思いつつ20年。
全くちっともマッタリと活躍馬ページに掲載される馬を選べません。

そんな、馬運というかユニオン運がない私が、あくまで馬体写真だけを見つつカタログをパラパラっと捲って1頭だけ止まりました。
父は・・・ケープブランコというのでしょうか。
モンクール2017。
ケープブランコだから800万円くらいかな(ニコっ)とお値段を見・・・そっ閉じ。
この価格は自信があるのでしょうか・・・確かに良い馬ですけど・・・。
明日キャロットに文句でも言っておきます。
モンクールだけに。

どうしても突出した価格の馬が目立ってしまいますけど、なかなか全体的には良さそうな馬が多い気がします。
私は矢野牧場ファンとして、今年のディヴァインクレア2017はなかなか好みです。
昨年は母に出資していたので1頭ライデンシャフトには無条件にいきましたけど、今年のは本当になかなか好みです。

そしてサンビスタ2017
この価格でも1番人気間違いなしといった所でしょうか。
確かに大物っぽい馬に見えます・・・がやはり初仔でルーラーシップ牝馬で7,000万というのにひっかかる。
活躍するのでしょうけど・・・どのくらい票を集めるか興味深いです。

最近、私自身のユニオン愛がレベル75から72に下がったような気がします。
一生懸命、ネズミーランドでバイトしたお金でユニオンに投資していたあの頃・・・純粋なあの頃に戻りたい。(Lv.86)
時給1100円くらいのバイトを頑張って、イカルスドリーム・ポピュラーシンガー・フィオーレに出資したあの頃に・・・合計60万円。
募集馬ビデオを見て黄金に輝く高い馬がいた・・・グランド牧場産のイカルスドリーム。
応援していたジャニスの仔だ!だけでポピュラーシンガーに出資したこの頃、・・・今はもう動かないおじいさんの時計。
トウカイテイオーの仔も1頭くらい・・・でフィオーレ。
今思うとユニオン1世代で60万って凄い金額だな、年収120万くらいだったのに・・・そんなお金はもう出せまっせん。
昔を思い出すのは年を取ったからでしょうか、フォッフォッフォ。

とはいえ、2歳ユニオン出資馬は4頭くらいいるので活躍してくれればユニオン愛もレベルアップとなるハズです。
未だに1頭も入厩していないけど、とほほ。
でも、今年はユニオン出資馬が2勝もしていますから不安なし!(ラホーヤノキセキなのは秘密)

ユニオンっ仔がんばれー!

>>ユニオンPEGASUS2018募集馬の一覧はこちら

馬「あんた誰」

スポンサーリンク