2018年社台グループ北海道牧場見学ツアーに行ってきた その3

6月16日~17日にかけて0泊0日くらいの感覚で1泊2日の2018年社台グループ北海道牧場見学ツアーに参加してきました。
社台ファーム編です。

今まで日帰りツアーは何回か参加したことはあるのですが、今回は1泊ツアー。
社台・サンデー・G1・中央オーナーズ・地方オーナーズと全て出てくる訳ですから、頭数も凄いことになります。
日帰りだと本当に朝から晩まで馬を見る感じで非常に慌ただしかった。

でも1泊なら余裕が出るかな・・・って簡単に思っていたのが間違いだった。
日帰りと1泊ツアーの大きな違いは泊まるか・・・もそうだけど、周回展示があるかないか、です。
周回展示とは、周回する展示です・・・くるくる歩いてまわるやつ。
スタッフの方の謎コメントやすべりやすいギャグも見ものですけどね。
いろいろ聞くと、あの文を書くのに凄い悩むのだとか。

私は周回展示を全く見ません。
だって、歩いているのを見てもちっとも分からん、止まっていてもちっとも分からん。
ツアーではよく歩かせて確認している人もいますけど、凄いなと毎回感心します。

更に言うと私はカタログも持っていかないし、あくまで牧場で見た印象を大切にしています。
運命的な出会いって、ビビビっと来るって言うではないですか。
そういうソフトクリームを持って角を曲がると、走ってきた人とぶつかり・・・ノッティングヒルの恋人みたいなのに憧れます。
冴えない自分とG1馬が惹かれあう・・・全く惹かれ合いませんけど!

という訳で、私がビビビっと来たような来ていないような馬を紹介していきます。
なお、2日間ともに天気が曇りでしたので、写真が暗いです。
私の性格も暗いため、補正をしていませんのでご了承ください。

社台ファーム 関東・牝馬

やはりスタセリタ2017が目立っていましたね。
お前らみたいな下等な人間は相手にしないっ、と言いたそうな顔をしていました。
牝馬で1億という超高額馬。
ソウルスターリングも人だかりが凄かったけど、当然本馬も凄かった。

スタセリタ2017

ソーマジック2017は顔が可愛かった。

ソーマジック2017

クィーンスプマンテ2017は何故グリーンじゃないの?と聞こうとしたけど、偉い人はいなかった。
担当の方だと「上の人が決めているので・・・」と毎回言われますし!・・・今回も一応聞いておけばよかったかな。

クィーンスプマンテ2017

この中ではダノンベルベール2017が良く見えた。
父はロードカナロアというのでしょうか?聞きなれない種牡馬ですが、とにかく馬体は父に似ているような、似てないような。

ダノンベルベール2017

今回は地方競馬オーナーズの馬も目当てでしたが、特にショコラヴェリーヌ2017が好みでした。
牝馬ですけど重戦車みたいなイメージ。
体高が低いのもあるでしょうけど、走りそう。
これにいきたいけど、実績0だと無理そうかな。
懇親会で隣だった方に調べて頂いたのですが、地方競馬オーナーズは15口が実績で5口が抽選なのだとか。
実績はサラブレッドクラブは入らないとのことで、ゼロです、ゼロカロリーです。

ショコラヴェリーヌ2017

エミーズパラダイス2017も人気ですよね、当然。
人だかりはほとんどなかったけど・・・中央競馬オーナーズはもっと寂しそうだった。
時間がなくて中央競馬オーナーズ馬は見れませんでした、とほほ。

エミーズパラダイス2017

つづく。