2018年社台グループ北海道牧場見学ツアーに行ってきた その6

6月16日~17日にかけて長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅の感覚で1泊2日の2018年社台グループ北海道牧場見学ツアーに参加してきました。
社台ファーム編の続きです。

1泊ツアーとはいえ、頭数が多いので本当に大変です。
ほとんどの方は狙っている馬、注目している馬だけを見ているかもですが、結構歩きますし、社台ファームはぶっ続けで3時間ですから足が痛くなってきた。
頭も痛くなってきた、顔も悪くなってきた・・・それは元々でした。

椅子とかも用意されていたけど、まだまだ心は若い(自称)自分が座るには100年と27日と36秒早い!
ということで、スタコラと歩いて、足がパンパンになるショック療法をしていました。
結構お年寄りの方もいたけど、かなり歩くし寒かったけど、皆さん元気だなーと毎回思います。
将来のG1馬を選ぶというのが活力になっているのでしょうか。

数年前に日帰りツアーに参加した時は悪天候だったこともあり、社台ファームの最後の方はバスから降りない方が多数。
バスから降りないなんて馬が可哀そう!とその時は思っていたけど、狙った馬だけ見ないと時間がいくらあっても足りないし、疲れが半端ないということがようやく分かった。
大収穫なツアー参加でしたよ。
今回も小まめにバス内から降りない方をチェックしていましたけど、結構いたかな。
見ちゃうと候補が増えてしまいますからね。

次回参加する時は、狙った馬・・・という事で全頭の写真を狙っていますので、逆の発想で全頭見ても疲れない体力を付けようと誓ったのでした。
毎日1,500歩程度は歩いて体力を付けます、目指せフルマラソン完走。

社台ファーム 関西・牡馬

まずは馬体の迫力に圧倒されるゴールデンムーン2017から。
エピファネイア産駒ですけど、過去に私が出資していたサンキストロードに似ている気もします。
3勝くらいしましたけどね、サンキストロードの1つ上がゴールデンムーン。
エピファネイアにいくならこの馬かな。

ゴールデンムーン2017

マルセリーナ2017はじっくり見ましたけど、私のキンカメセンサーは反応しませんでした。
がっちり系が好きなので・・・ちょっとうるさかったけど、こんなオッサン達に見られたくない!だったのでしょうか。
もう少し体が欲しいところだとは思います。

マルセリーナ2017

逆に素晴らしく見えたのがカンビーナ2017
さすがの高額馬、角居厩舎の解散前の大物という感じも適当ですけどしました。
この馬がG1を勝ったら、缶ビールを買ってカンビーナで乾杯!とかいう出資者、絶対出ると今から予想しておきます。

カンビーナ2017

他に私が好みだった馬は、シーエスシルク2017ポルカマズルカ2017でしたね。
セデュイール2017もメモによく分からない記号を付けているので、良かったのだと思います。(思い出せないけど)

シーエスシルク2017
ポルカマズルカ2017
セデュイール2017

なお、ミスティックリバー2017は他馬に蹴られたのだとか。
私も短い人生で、よく知らない人に蹴られますが、お互い可哀そう。

つづく。