グリーン 2018年1歳募集予定馬を発表 桜花賞馬の全妹バルドウィナ2017等 18頭

グリーンファーム愛馬会の2018年1歳募集予定馬が発表されました。
今年は社台ファームからの提供馬は大丈夫か?と心配されましたが、なんと桜花賞馬の全妹が出てきています。

グリーンファーム愛馬会の募集予定馬を見て、ほっと一安心だった方も多いのではないでしょうか。
多分。

だって、社台の募集馬にクィーンスプマンテの仔やシュテルンターラーの仔がいましたからね。
まさか、今年のグリーンには社台提供馬が1頭もいないのか!とワクワクポカポカ良い天気でした。

ご安心ください。
今年のグリーンにもしっかりと社台ファーム提供馬がいます。

その中でもバルドウィナ2017でしょうか、注目は。
母が19歳の時の仔ではありますけど、桜花賞馬ジュエラーの全妹。
ハリーレガシーが未勝利で終わった時はハリーだけに「喝っ」と言った人がいるとかいないとか。
今度は全妹ですから、お姉さんに成績が似ればいいですけどね。
価格が少し心配になりますけど、母高齢ということでそこまで高くはないかも?

ジュエルオブナイル2017も無事に予定に入ってきました。
この馬が千葉サラブレッドとかに行ったらどうしよう、ともう毎日7時間しか寝れなかった程。
良かった。
昨年のノヴェリスト産駒も出来が良かったですし、今度はタートルボウルですからスピードがありそうな気が何となくします。

アースサウンド2017が気になります。
本当に初仔のアースオブフェイムは素晴らしく好みで、入会をギリギリまで検討しましたからね。
先週ロードのツアー時にガーデンコンサートをお持ちの方から結果を聞いてショックでしたが・・・次でしょう次。
個人的には注目です。

那須野牧場からはマウントフジ2017
昨年の兄が凄い好みでまたもや入会を・・・でしたが、早々に募集中止。
弟はケイムホーム産駒ですがどんな馬体をしているか楽しみです。

ガヴィオラと言えばキャロットというイメージでしたが、ガヴィオラ2017はグリーンに来ました。

個人的に血統から注目はムニラー2017
母ムニラーはG3勝ち馬でKitten’s Joy産駒で社台ファームが55万ドルで購入した馬。
デビューから3戦目までは素晴らしい活躍で期待していたのですが、その後は成績を残せず。
何となく早熟っぽい成績ですので、やや晩成傾向が見られるスクリーンヒーローはとても合うのではないか、と期待せずにはいられません。
なお、この馬でグリーンに入会したいのですが、お金がないのでムニラー。(無理だー)

カタログ発送は8月上旬となるようです。

>>グリーン2018年1歳募集予定馬の一覧はこちら

募集予定馬

ナショナルホリデー2017 牝 ロードカナロア
アースサウンド2017 牡 オルフェーヴル
アースリヴィング2017 牡 オルフェーヴル
リボントリコロール2017 牝 ルーラーシップ
デフィニット2017 牡 キズナ
オンシジューム2017 牝 エピファネイア
カクテル2017 牡 エピファネイア
ムニラー2017 牡 スクリーンヒーロー
バルドウィナ2017 牝 ヴィクトワールピサ
デビルズコーナー2017 牡 リアルインパクト
ガヴィオラ2017 牝 キンシャサノキセキ
ジャドール2017 牡 クロフネ
ファビュラスセンス2017 牝 ストロングリターン
ラヴアズギフト2017 牝 スウェプトオーヴァーボード
ジュエルオブナイル2017 牝 タートルボウル
トロピカルブラッサム2017 牝 トーセンホマレボシ
エイシンバンバ2017 牡 エスポワールシチー
マウントフジ2017 牝 ケイムホーム