2018年BRF・CVFツアーに行ってきた その4

2018年7月8日

2018年BRF・CVFツアーに行ってきたような行ってないような・・・その4です。
ウイン募集馬の展示・牡馬編です。

ビッグレッド明和でラフィアン馬を見た後は、コスモヴューに移動してウイン募集馬の展示です。

ウインの募集馬は先着順なのですが、先着順というのは会員が少ないから出来るのだとか。
それでも高いサマーエタニティ2017は結構売れているようでした。
なお、ツアー中に満口を迎えてしまった場合は抽選となるようです。
そんな馬は例年いないみたいですけど!

とにかくウイン事務所のFさんは、バス内でも盛り上げようと頑張って頂いていました。
真っ白でしたけど、もともと若く見える方でしたけど、今でもお若いのでしょう。

そうこうしている内にコスモヴューファームに着きました。

天気が良かったので今年も外での展示。
この展示ではじっくり馬を観察しようと考えていたのです。
もちろん、ツアー参加の目的は人観察もありますから、どんなラフィアン会員やウイン会員がいるのかもチェックはしています。

そして展示が開始となったのですが、いきなり1番の馬が私に訴えかけてきます。
キンシャサ~とか訴えかけてきます。

アクティビューティ2017

なんですか、この素晴らしい馬は。
え?父はキンシャサノキセキって言うのですか?
有名な種牡馬でしょうか。
もうこの馬しか目に入りませんでしたね。

社長コメントは下記です。

—–
キンシャサの仔って背中が短くて後ろ脚が短くて明らかに距離がもたないという馬が多い。
なんで背中が短くて後ろ脚が短いと距離がもたないかというと、重心が前から浮いちゃう、後ろ脚だけ走っちゃう。
後ろ脚だけだと筋肉疲労を起こして距離が持たない、バテちゃう。
キンシャサの仔はお尻が大きくてトモが大きいからスピードで(聞き取れず)期待できる。
この馬はお母さんはダート馬で背中の長さがちゃんとある、体型も良くキンシャサのお尻の大きさもありパワーもあり。
血統的には将来的にダートかもしれないけど、パワーがあり凄くいい馬。
こんなに体型が整ったキンシャサはあまりいない。
—–

あまり売れてないみたいですが、1口みなさんどうですか。
一緒に口取りでアクティ(握手)しましょう!

他の良いと思った馬はコスモクリスタル2017

コスモクリスタル2017

社長コメントは下記です。

—–
これもいい馬。
骨も凄く太くて、だけど筋力も強くて放牧地でも素晴らしい動きをする。
性格がちょっと敏感で暴れるが、思いもしないところで暴れる、暴れる動きも早いし怖い。
能力ある馬が暴れると怖い。
動きが早いから怖い。
気性は敏感だが、対応できる運動神経がある。
写真撮影やビデオ撮影時に凄い暴れた。
凄い身体能力がある、ちょっとじゃない凄く期待している。
—–

様子見したいなーと思っていたら、速攻で満口になってしまいましたね。
それほど良かったですものね。

さて、やはり気になるのがサマーエタニティ2017
確かに大きく出て、なかなか良さそうに見えます。
あとは5,800万の馬かどうか・・・でしょうか。

姉のウインアイスバーグは小さくて苦労しているので、大きいことはよいことだ、かもしれません。
オルフェーヴルの仔らしさというか、ヤンチャというかあるみたいですけどね。

社長コメントは下記です。

—–
兄ウインブライトがスプリングステークスを勝った夜に産まれた。
空気読むな~と思った。
姉ウインファビラスが使う時も産まず、予定日を過ぎていつ産むのか1ヵ月過ぎたら産まれた。
凄い大きくて嬉しかった。
ステイゴールド系は大きい仔に大物を出す。
是非大物になってほしい。
この馬はじっくりご覧ください。
—–

じっくり見ました・・・人気なのですぐに満口でしょうけど(⇒満口になってた)。
ウインの高い馬って比較的走る傾向にあるような気もしますので、活躍する馬なのでしょう。
私は母サマーエタニティの元出資者として産駒を暖かく見守ります。

サマーエタニティ2017

続いて牝馬編です。

つづく。