ウイン 2016年度1次募集馬の価格を発表 ハナノメガミ2015が1,500万 あれ・・・安い

5月25日にウインレーシングクラブの2016年度1次募集価格が発表されました。
ステイゴールドの実質ラストクロップもいるし、高いんだろうな・・・あれ?え、えええええー、という感想です。

ステイゴールド産駒の実質最後の年ですから、かなりの価格にしてくるだろう・・・と思ったら、なんだこれは!
なんと、ウインフルブルームの妹であるハナノメガミ2015が1,500万!
全兄ウインクロノスは5,000万でしたからね。

まあ、まだハナノメガミは高齢だし分かりましたよ。
では、昨年の全兄が6,200万だったコスモヴァレンチ2015は高いだろう・・・え、あれ。
なんと、3,800万!牡ですよ。
ウインムートはロージズインメイで同額だっただけに、これは驚き・・・。

という風に、昨年の強気から一転、全体的には価格を超抑えてきました。
この価格なら、コスモチェーロ2015(ディープインパクト)がセレクトセールに行くのもわか・・・らないけど、ツアーに参加するので、いろいろと情報を仕入れてきたいと思います。

ビッグレッドグループになってからウインは高い馬は高く、あとは平均的に・・・という印象。

今年は700万や900万の馬もいて、全体的に本当に申込みやすい価格設定。
安くてこんな血統が!?が走るのがビッグレッドグループの醍醐味だと思いますから。
あとは馬ですけど、これなら今年はウインだな・・・という会員の方も多いのではないでしょうか。

ウイン岡田社長は、本当に熱く会員に語る方ですし、この価格も考えがあっての事でしょう、多分。
昨年が強気すぎただけとも考えられますが・・・でも、翌年がこれでは信者になってしま・・・わないけど、本当にツアーが楽しみです。

地味にロードカナロア産駒のエルノヴァ2015が2,500万と高かった。
祖母シンコウエルメスはエルノヴァ含め、2世代でアイルランドに渡っているのですね。

なお、会員へのカタログ発送は6月16日(木)、募集開始は23日(木)からです。

私事ですが、昨年のツアー時に入会したので、初めてのウイン最初から募集参加!
ワクワクしておきます。

>>ウイン2016年1次募集馬の一覧はこちら