シルク 2017年度第1回追加募集の先行受付結果を発表 オピュレンス2016のみ満口

12月11日、2017年度第1回追加募集の先行受付結果が発表されました。
オピュレンス2016(Opulence 2016)のみ満口でしたが、果たしてそのボーダーはおぴゅっぴゅ?

書いている途中でおぴゅっぴゅと言いたかっただけでした。
お詫びして逆立ちいたします。

さて、2017年度第1回追加募集の会員向けインターネット先行受付が終わり、結果が発表されました。
事前にオピュレンス2016は500口を超えていることはアナウンスされていました。
次にゴールドフロント2016も満口まで僅かだったようですが、結局1頭のみの満口となったようです。
気になるボーダーと申込み口数は・・・!?

71.オピュレンスの16 1,890,000円 総申込口数 1,353口

おぴゅっぴゅ!!!
なんと、189万円がボーダーだったようです、恐るべしシルクホースクラブ。
申込み口数も1,353口と凄いことになっていますね。
もちろん1次募集のサマーハに比べたら、マクドナルドと吉野家くらい違うのでしょうけど、それにしてもね。
ここまで人気になるとは思わなかった。
だって、血統的には地味な馬ですよ・・・。

それもそのハズ・・・かは分かりませんけど、今のシルクは凄いですものね。
クラシック候補も出てきており、今までのシルクと違います。
年間100勝も目前ですからね。

シルクが凄いというか、ノーザンファームが凄すぎなんですけど。

私はノーザンファーム生産馬よりかは当然日高の生産馬を応援するタイプです。
1992年の阪神タイガースが一番好きでしたから。
ただ、日高生産のノーザンファーム育成はドスコイ、バッチコイです。
先週のキャロット出資馬も日高産ノーザン育成でしたし、今週もダイアトニックというクーリングオフがあった馬がデビュー予定です。

だから、この追加募集は実に興味がありますが、競馬や1口馬主には興味がありません。
もう少し考えますけどね。
エスポワールシチーの仔とか、いかにもダート走りそうに見える馬体をしていますけど・・・。

12月13日(水) 9時30分からインターネットで先着順です、電話は10時から先着順。
また先着順なので公式サイトはどうなるかは分かりませんけど、私もF5連打攻撃には参加しなくては、と宿命だと考えています。

>>シルク2017年度第1回追加募集馬の一覧はこちら