ラフィアン 2017年募集馬の馬名決定 マイネヌーヴェル2016はマイネルミュトス

ラフィアンターフマンクラブの○外を除く2017年募集馬の馬名が決定しました。
マイネヌーヴェル2016はマイネルミュトス・・・私事ですが、昔マイネルミュートスを持っていましたが・・・この2頭はサラブレッドという所が似ています。

12月15日で募集を締切ったラフィアンターフマンクラブ。
スタコラとクリスマスプレゼントでしょうか、馬名も決定しています。
早期登録だか何だかという制度を有効活用してほしいですね。

○外は生産国の承認が必要と思うので、時間がかかるのでしょうか、申請中とのこと。
ただし、
Spring 2016 ⇒ Meiner Abe
Sisheba 2016 ⇒ Voice of Joy
となっているようですけどね。(未確定かも)
マイネルアベ

そろそろ牡馬のマイネルもネタ不足感満載ではないでしょうか。
マイネルミュトスはマイネルミュートスを持っていた私からすると、みゅとす!という感じです。
深い意味はないです。

マイネボヌール2016もマイネルウィルトス
昔マイネルウェルスを持ってましたよ。

そろそろ冠をハズしても・・・数年前の試験的に牡馬もマイネルをハズしたのは何だったのっ!という感じでしょうか。

シャイニングアイズ2016はマイネルファイヤー
今までいそうでいなかったでしょうか。
クラブ違うけどマズルファイヤーっぽい。

牝馬は可愛い馬名が多い気がします。
ミラキュラスパワーとかヘリンヌリングとか、ニューデイズドーンとか。

ディオミーオなんて良いですね。
イタリア語で「おやおや、なんてこった」。
ラフィアンの売れ行きはなんてこった、と思っている会員の方も少なからずいるはず。
頑張ってほしい。

私は1歳から1口馬主を引退していますので、出資馬はいません。
応援馬というエア出資馬がいます。
ケージーヒトメボレ2016はマイネルモーディグ
小さい頃(今でも人間の器は小さい)ディグダグというゲームにハマりました。
今年の2歳シルクでケルナグール(カリ2015)という馬も持っていますので、ディグダグVSケルナグールが早く見たいです。
マイネルパックマンとか、マイネルドルアーガとか、早く出てきて欲しい。
ここまで書いてきて、モーディグはディグダグに似てない気もしますが、ミュトスとミュートスに比べること自体が間違い。
とにかくもうギャグは寒い、もーギャグ寒い、モーディグ寒い、寒いくらいの活躍を期待します。

>>ラフィアン2017年募集馬の馬名一覧はこちら