出資馬の競走中止

2018年2月25日

本日、とても残念なことが・・・。
競馬には残念な事故があると分かっていても、目の前で出資馬が競走中止になったのは20年以上1口馬主をやっていて初めてだったと思います。

競馬を始めた頃、ケイエスミラクルという応援していた馬がいました。
そしてスプリンターズステークスでの直線・・・ケイエスミラクル故障発生という実況は今でも忘れられません。
ただの一ファンでありながら、かなりショックで立ち直れなかった記憶があります。

そして、同じく1番人気での中山芝1200メートルの直線。
ガクっとなり後退していく愛馬。
目の前で痛そうにしている。
馬運車で暴れる。
そして開放骨折で予後不良。

こういう事があるのは競馬だから誰も責められない。
ただただ、馬が可哀そうだなという気持ちです。

しかしながら、個人的で申し訳ないですが、精神的にも立ち直るのには時間がかかるかも知れません。

しばらくブログ更新が止まるかもしれませんが、ご了承ください。