ロード 北海道ツアー2018参加申込書同封のアンケートに何を書くか

ロードサラブレッドオーナーズの北海道ツアー2018、参加申込書が届きました。
昨年同様に、アンケートも同封されていましたので、何を書けばいいか考えてみます。

もうロードのツアーは連続で参加していますから、今年もデフォルトで参加です。
参加するなって言われるまで参加しようと思います。
そのくらいケイアイファームのマニア(自称)ですから。

昨年のツアーでの記憶はステーキが大量に余っていた・・・ではなく、最後に中村GMがバスに乗り込んでまた来年も~と言ったのが印象的でした。
ツアー参加はボッチでひきこもりですけど、対人恐怖症で馬アレルギーですけど、頑張って参加したいと考えています。

さて、アンケートに何を書きましょうか。
大きく2つあります。

ロードやケイアイファームへの質問

・ダノンプレミアムは皐月賞に出走していたら勝っていたか?
・ダノンプレミアム、ダノンスマッシュの活躍は想定していたのか?
・ダノンテアトロも勝ち上がれるのか?(7月には勝ち上がってるかもだけど)
・池江師とは何があったのか?
・数日後は私の誕生日ですが何をくれるのか?
・千葉以外、栗東近郊にも育成場を持つプランはあるのか?
・ケイアイファームへの投資は今後どのように考えているのか?
・募集されないという話のレディパステルやレディブラッサムの2017年産は個人で走らせるのか?
・海外での生産も今後は拡充していくのか?

ダノンサラブレッドオーナーズよりかは、ケイアイファームが今後どうなっていくかに興味がありますね。
海外の馬も恐らく日本に持ってきて今年募集されると思いますけど、これからも続いていくのか・・・興味があります。

お薦めの2歳馬とかを聞くと、当然残口がある馬を言いますし、育成段階で良いのは無事な馬はほとんどでしょう。
だったら、4月下旬に入厩予定となったロードシュタルクにドイツの一流ジョッキーである某騎手を乗せるのか?という質問の方がいい気がします。

社台スタリオンステーションでの展示希望馬

これも昨年同様ですね。
イスラボニータ、ドレフォン、そしてキタサンブラック等の新種牡馬に票が集まると思います。
私はロロゴタイプとロキズナにしておきます。
ロメイシ(呂明賜)のファンでしたから。

社台スタリオンステーションは毎回もういいのでは、と社員さんに1底辺会員の意見として話してはいます。
昨年は無駄な抵抗としてロードカナロアとの記念撮影に入りませんでした。
誰も気が付いてないから、まさに無駄でした。

ケイアイファームに行く機会なんてそうないのだから、しかも三石は空港からも遠いし、折角なのでもっとケイアイファームを楽しみたい。
一応、今年でロードカナロアのリースは終わるので一区切りはつくだろう・・・という話も。
もちろん、来年ですから来年以降に検討でしょうけど、やはり以前は見学ができていた坂路調教を見たいですけどね。

とにかく今からツアーが待ち遠しいです。
今年も適当な感じでツアーレポートを書こうと思います。

□はロなのか四角なのか悩む
ロロゴタイプ