社台グループの北海道牧場見学ツアー 今年度よりバスが座席指定になる

凄いニュースが飛び込んできました。
社台グループの北海道牧場見学ツアーですが、2018年度からバスが座席指定になるとのことです。

私みたいな知り合いなんて1人もいない、ボッチでツアーに行くしかない、それでいてひきこもりで太陽の下では生きていけない。
そんなボッチ人間には素晴らしいニュースです。
バスが座席指定になるとのこと。
いつも1人で座れるのかな?と夜に眠れないほどでしたから、とても助かります。

理由は下記です、一部お知らせを引用します。

新千歳空港の利用客が増えているなかで、例年のようにお待ち頂くことが難しくなりました。
座席を指定させていただきますので、集合時間に合わせて受付を済ませて頂ければ問題ございません。

従来通りですと、バスの座席は先着順。
だから、早く並ばないといけない。
すると到着ロビーの集合場所付近が大変な混雑になる・・・ということでしょうかね。
座席指定になれば、ゆっくり集合時間までくつろげますから。

荷物だけ置いてどこかに行くのも、人数が多いと大変ですものね。

よく案内を見てみると、1泊コースのみ座席指定みたい。
1日コースは従来通りの先着順なのでしょうかね。

バスの座席指定につきましての案内

・座席は新千歳空港にて知らせるよん。
・同伴者と2名で申込んでいる場合は、隣同士で座れるよ!
・仲間や知り合いとは近くに座れない場合があるよ、それでも座席変更は受け付けられないの。
・おやつは327円まで。(バナナはおやつで釘がうてます)
・後方の座席となる方は負担をかけるけどヨロシクね。

バスの座席指定はラフィアンのツアー何かではありましたけど、今後は他のクラブも同様になっていくのでしょうかね。
同じ旅行会社のキャロット1泊は座席指定になるかもですね。

マイナス面では知り合い多数で参加する場合、離れ離れになってしまう可能性があることでしょうか。
結構な人数でまとまって同じバスになっている人も多かったですよね。

逆にプラス・・・なのか分かりませんけど、ボッチ参加の方は強制マッチングということで新たな出会いがあるかも知れません。
私事ですが、数年前に参加したキャロットツアーで、知らない方と隣同士になりましたけど、それから仲良くなって今年もビッグレッドのツアーに一緒に行きますからね。
人生何があるか分かりません、ステルヴィオをお持ちのオッサンですけど。(失礼っ!?)

座席指定は私みたいなひきこもりボッチ参加者には程よい感じです。
何度かこのブログでも貼っているかもしれませんが、私の好きなコピペで下記があります。

「パパ、割り算の『あまり』って何?」
「例えば37人のクラスで3人組を作るとするだろう。そうすると組はいくつできる」
「うーんと、12」
「でも組になれてない子もいるだろ」
「うん、1人いる」
「それが中学生の頃のパパだ」
「パパ……!」

私を自己分析すると絶対にこの1人になるタイプですから・・・だから有難い。
有難いのですが、今年度のツアーは抽選で漏れて未だにキャンセル待ちです。
もう飛行機のキャンセルは5,000円かかってしまうのでギリギリまで待ちますけど、せっかく座席指定になったのにもう参加は難しいかな、とほほ。

それにしても、先ほどから座席と打つと真っ先に挫跖と変換されてしまう我が家のPC。
不吉なのか・・・それともダノンプレミアムが勝つサインなのか!?