北海道での地震 各クラブの対応 社台グループの北海道牧場見学ツアーは中止 キャロットは1次の締切を延期

9月6日3時8分ごろ、北海道胆振地方を震源とする地震が発生しました。
まだ停電など続き、余震への注意も必要とのことですが、1日でも早く通常の生活に戻れますように。
今回の地震は、北海道の馬産地への影響も懸念されましたが、各クラブの対応は迅速でした。

私自身は地震に全く気が付かず(すみません)、仕事に行く前に気が付きました。
既にサンデーサラブレッドクラブのサイトには以下のようなお知らせが出ていましたよ。
抜粋します。

社台グループの北海道の牧場では地震による大きな被害はでていません
なお、その後も余震が続いていますが、午前7時30分現在、社台グループの北海道の牧場(社台ファーム、ノーザンファーム早来・空港・イヤリング、追分ファーム・同リリーバレー、白老ファーム・早来ファーム・社台スタリオン)では停電はしているものの、人馬ともに大きな被害は出ていないもようです。まだ詳細までわからない状況ですが、第一報として取り急ぎご連絡いたします。

第一報としても素晴らしい対応ですね。
発生直後の夜中中?に更新されたのでしょうか。
まだ出勤前ですよね、当然。
社台やG1も更新されていたようで、人馬ともに心配されている方も多かったと思うので、このお知らせを見て安心できました。

キャロットやシルクもすぐに同様なお知らせは出ていたし、ウインもコスモヴューの状況を素早くお知らせしていました。
他のクラブも続々と公式サイトやSNSを通じて大きな被害がないことを報告しています。
ユニオンの北海道事務所は停電等のため業務停止とのこと。

人馬ともに無事なのが一番です。

徐々に地震の影響も判明してきて、新千歳空港が閉鎖とかを知ってかなりのショック。
さすがにこのような状況ですし、残念ですが、今週末に予定されていた社台グループ北海道牧場見学ツアーは中止となりました。
更にクラブによっては当面の募集馬見学を中止する等の影響もあります。
競走馬としての大きな影響だと輸送ができないでしょうか。
ローテ等に影響が今後は徐々に出てくるかもしれません。

キャロットクラブは2018年度第1次募集受付中ですが、郵送及びインターネット申込の締切が変更となっています。

<インターネット申込>
9月7日(金) 17:30 ⇒ 9月7日(金) 23:59

<郵送申込>
9月6日(木) 必着 ⇒ 9月7日(金) 必着

このような対応をすぐにできるキャロットはさすがです。

各大手牧場系のクラブが無事をお知らせする中、三石のあの牧場が大丈夫だったのかな、と心配している方も多かったでしょう。

そうそう、ゴールドアイ2016が残り少ない

通常営業でした。
何か一報でも入れてくれても・・・と思うけど、何も報告することがないくらい問題なかったということかもしれませんね。

とにかく、被害を受けて競馬や一口馬主どころじゃない大変な方がいらっしゃるかもしれません。
1分でも早く、通常の生活に戻れるよう微力ながら私も何かできることがあれば。。。
それにしても、関西では台風の被害もあったばかりですし、日本どうなっているのでしょう・・・。

キャロットのお知らせ