2018年末時点でゴールドホースクラブは営業しているのか

世間一般がクリスマスの話題と共に、ゴールドホースクラブの話題も増えてきたような気がします。
そもそも会員がいるのか、営業しているのか・・・分かりません。
募集馬かは分かりませんが、ゴールドレーシング名義ではゴールドミライやゴールドアラシが走っていますけどね。

最近、世間を騒がしているのは募集馬情報がサイトに掲載されているからでしょう。
私も後日発表!の詳細が分かり次第、ブログで記事にしようと待っていましたが、一向にその後日になりません。

その募集しようとしている?馬は、

ジュンダ 牡2
栗東・森秀行厩舎
ロードカナロア×モープラ(ブライアンズタイム)

となっています。
血統的にはロードカナロアですし、とても良いなーと思うのですが・・・。
公式サイトの告知ページには画像すら表示されていません。

画像の表示を訪ねて三千里

更にこのジュンダは、

既に入厩しています。

もしかすると、入厩後も出資ができるというウルトラCを用意しているかも知れません。
入厩したらファンド募集は不可なのが一般的ですけどね。

私はこの謎の募集告知に深い意味があると考えました。
母はモープラですよね。

1、もう、プラプラしているクラブでいいやっ。
2、もう、何があってもプラス思考でいくっ。
3、太郎くんは風邪で病院へ行く途中に牛がモー~っと泣いて蝶がひらひらと飛んでいました。さて太郎くんの趣味はプラモデルでしょうか。

モープラからは上記のような深い意味が隠されていると考えます。

2017年はブログの更新も年2回あったのですが(どちらも休みの連絡)、2018年はそれすらなくなりました。
というか開店休業状態なので、告知する必要がないということかもしれません。

2018年はブログの更新なし

これからも目が離せませんが、ゴールドホースクラブ復活してほしいな。
クローバークラブ時代に、ラウンジとかあって凄いクラブだなー、そしてスターエルドラードとスターキングマンを凄い価格で募集した時に憧れのクラブでしたから、ホントに。