ロードカナロアの配当VSトップオブメジャーの配当

一口馬主の配当対決シリーズ第1弾。
今後も配当対決のシリーズ化はないですが、本日、ロードカナロアとトップオブメジャーの配当の通知が来ましたので、勝手に対決してみます。

まずは先攻トップオブメジャーのレース出走配当の攻撃。
私のバヌーシーとしての輝かしいデビューとなったトップオブメジャーの配当入金完了のお知らせが来ました。

会心の一撃!
ポコっ!

304円の配当を与えた!

バヌーシーの攻撃

メールでしたけど、お知らせが来るのは何だかいいですね。

続いて後攻ロードカナロアのリース契約終了配当の攻撃。
2018年で5年リースが終了して、ロードカナロアは108,000円で譲り渡されました。

クリティカルヒット!
プペっ!

160円の配当を与えた!

ロードシーの攻撃

源泉税で40円を持っていかれていますが、40円あったらうまい棒が何本食べられると思っているのですかっ!

【結論】
DMMバヌーシーの勝利!

トップオブメジャーは2口だというのはここでは無視します。
合計で464円
お金がなくて家賃が支払えず、そろそろ追い出されそうですが、この配当で来月の家賃が何とか払えそうです。

一口馬主はお金じゃないのです。
夢を追い求める趣味なのです。

私のこの先短い一口馬主人生で、初めての持ち馬となった無料提供馬のクラウンシチー。
1/8000で、5着までの賞金しか配当されなかったけど、本当に1円でも貰えることにワクワクドキドキしていましたよ。
マイルチャンピオンシップは応援に京都まで遠征しましたからね。
お金じゃないのです・・・この頃の純粋さを取り戻したい。

ですので、今後は同情するなら現金をくれ、で生きていこうと思います。
マヂで家賃が払えません、シルクホースクラブにクレームです!