シルクホースクラブ 2018年度募集馬に対する再募集結果から一口馬主人気を適当に妄想してみる

本日の10時で締切となりました、シルクホースクラブ2018年度募集馬に対する再募集。
すんごい申込み口数となりました。

シルクホースクラブの再募集ですが、私も抽選で無事に外れたプチノワール2017を再挑戦・・・と思っていました。
しかし!
13日の9時58分くらいに申し込んでスリルを味わおうとしたのですが、仕事が忙しくてコッテリ再募集のことは忘れてましたよ。
仕事中に寝ていただけですが。

>>シルクホースクラブ2018年度募集馬の再募集 2019年3月11日(月)10時から受付開始

再募集の結果は、13日の夕方にはマイページに反映されたようです。
そして、総申込数を見て腰抜けた。

総申込数12,976口(※参考 昨年再募集総申込数8,517口)

なんと、12,976口の申込み!
昨年から4,000口以上も増えています。
こりゃ凄い。

再募集でこの申込数って単純に凄くないですか。
頭数の制限はないにしても、1人で1頭1口まででしたからね。
昨年の8,517口ですら凄い口数だと思いますもの。

対象馬の再募集口数も少なかったことから、

とりあえず申し込んでおこう、どうせ当たらないし!

という方も多かったとは思いますが、それにしても凄い。

再募集の1番人気はウインフロレゾン2017で1口に対し909口の申込み。

これだけの人気ですから、恐らく当選者なんていない、当選者がいたとしても都市伝説かもしれません。
屋台とかである「くじでスーファミが当たる」のような。

私がもし今回の再募集に申し込んでいたらどうなっていたか!?

実際は申し込むのを忘れていましたが、「もし」私が今回の再募集に申し込んでいたらどうなっていたでしょうか。

恐らく、総申込数12,977口になっていたと思われます。

以下、申込フォームに対する雑感。
再募集は会員だけが対象で且つ公式サイトへログイン後に申込みフォームから受付となっていました。
それなのに、申込みフォームからは会員番号を新たに入れたり、名前を新たに入れたり・・・せめて初期表示くらいはしてほしいな。
電話番号もハイフンを入れないとエラーになっていたようだし。

実は前日にUI(ユーザーインターフェイス)のチェックはしていたのでした。
自分には甘く、他人には厳しいのです。

シルクの総申込数12,976口から考える一口馬主人気

改めて考えても、今回のシルク再募集の総申込数12,976口は凄い。
アーモンドアイやブラストワンピース他の効果でシルク会員が直近でどれだけ増えているか・・・と気になるところもあります。

(サンデー・シルク・キャロット)>>>(超えられない壁)>>>その他のクラブ

という募集馬の申込み人気ではあるのでしょうが、ノーザンファーム系以外の他のクラブにも出資できなかった人が(少し)流れてきているという話はよく聞きます。

今の中央競馬はノーザンファームが中心で回っていると言っても言い過ぎではないでしょうし、普通の競馬ファンも当然サンデー・シルク・キャロットの勝負服を大きなレースで勝つ所をたくさん見ています。
インターネットやSNSなどで簡単に情報も手に入ります。
興味を持つ方が入会することにより、ますます、この3クラブの馬に出資するのは難しくなっていくでしょう。
(サンデーとシルクはお金をかければ取りやすくはなりますけど)

キッカケはノーザンファームの3クラブで一口馬主を知ってもらって、馬がなかなか取れないから他のクラブも並行で・・・という方が増えて、更に一口馬主業界が盛り上がってくればいいのではないかな。
競馬業界を支えるためにも、今ではもう一口馬主クラブが不可欠ですからね。
昔からのクラブも、最近できたクラブももっと盛り上がってほしいなという所はあります。
ノーザンファーム以外のツアーでも、若い人がたくさんいて盛り上がっている10年後を見たいです、妄想かもしれませんが現実でもそうなってほしい切実な想い。
毎回、某クラブのツアーに参加する度に危機感を覚えてしまいます。
もちろん、どのクラブでも成績を何とかしないと、仮に入会したとしてもすぐ見放されてしまうでしょうけどネ。

そんなことを考えながら、昨日オープンした三鷹にある「ステーキ屋松」に行こうとしたけど、腹減って三鷹まで持たないとの自己判断で無理でした。
近所のすき家にしちゃった。
ステーキ屋松はスープ飲み放題、サラダも食べ放題みたいですよね。
1,000円とのことだし、良い肉?みたい、こちらも凄い。

12,976口

いー肉な(食べたかったけど)無(となった)

・・・寝ます。

帰宅したら、シルクから封筒が届いていて「おお、もう再募集の結果が郵送で届いたのか早いな・・・申し込んでないけど」とあけてみたらシンシアズブレスの引退お知らせでした。
繁殖牝馬になるようで良かった!

シンシアズブレスが引退

シルクシルクホースクラブの2018年度再募集結果

※募集馬名・募集口数・申込口数
1.モシーン2017 1口 200口
2.キューティゴールド2017 4口 188口
3.ピラミマ2017 1口 490口
4.ルシルク2017 3口 215口
5.サロミナ2017 3口 398口
7.ラックビーアレディトゥナイト2017 4口 48口
8.フラニーフロイド2017 7口 419口
9.プルーフオブラヴ2017 17口 140口
13.ウインフロレゾン2017 1口 909口
14.ウィズザフロウ2017 1口 72口
15.ワイオラ2017 7口 99口
16.アコースティクス2017 7口 154口
17.ヴァルホーリング2017 9口 431口
19.カリ2017 7口 95口
20.シェアザストーリー2017 5口 103口
21.スナッチド2017 3口 324口
23.カラヴィンカ2017 2口 276口
24.マザーロシア2017 2口 21口
25.ウルトラブレンド2017 1口 355口
26.ボシンシェ2017 8口 255口
27.レースウィング2017 16口 249口
30.フィロンルージュ2017 5口 294口
31.シャンボールフィズ2017 4口 167口
32.シーヴ2017 4口 97口
34.エクセレンスⅡ2017 6口 68口
35.ミュージカルウェイ2017 2口 447口
37.ブラックエンブレム2017 4口 144口
38.ペンカナプリンセス2017 4口 212口
39.マンビア2017 3口 247口
43.サンドミエシュ2017 7口 183口
47.ベッラレイア2017 4口 895口
48.ナイキフェイバー2017 11口 127口
49.ヒカルアマランサス2017 7口 169口
50.パーフェクトジョイ2017 11口 233口
51.モンローブロンド2017 4口 496口
52.エンジェルフォール2017 9口 157口
53.シーズインクルーデッド2017 8口 95口
54.ディープストーリー2017 2口 829口
55.ベッライリス2017 2口 49口
56.サダムグランジュテ2017 3口 176口
57.レスペランス2017 1口 355口
58.レイズアンドコール2017 7口 47口
59.テルアケリー2017 3口 22口
60.プチノワール2017 1口 830口
61.アーデルハイト2017 6口 661口
63.プロミストスパーク2017 5口 364口
64.ティフィン2017 9口 67口
67.エリモアクアポリス2017 2口 39口
70.ミステリアスオーラ2017 1口 65口

総申込数12,976口(※参考 昨年再募集総申込数8,517口)

>>シルクホースクラブ2018年度1歳馬募集【関東】の一覧

>>シルクホースクラブ2018年度1歳馬募集【関西】の一覧

>>シルクホースクラブ2018年度1歳馬募集【第1回追加募集】の一覧