DMMバヌーシーの2019年パーティーに行ってきた その3

DMMバヌーシー
カッコイイ

ラヴズオンリーユーのオークス優勝の話題で盛り上がる2019年DMMバヌーシーのパーティー。
その3です。
パーティーの様子を2年半に渡りお伝えしてきましたが、今回が最終回となります。

ラヴズオンリーユーと言えばTOKIOの名曲が頭に流れてきます。
もうお分かりですね。
オンリーユー 君が~ (君が~) 君が~ 熱い恋をするなら~
※このシリーズ完

2019年DMMバヌーシーのパーティーですが、その2でお伝えしている通り、開演後は関係者のトークイベントでした。
頭も顔も悪いので、もうほとんど記憶に残ってないけど、どんな話があったのかを覚えている限りレポートします。
後程、公式サイトとかで動画配信されるのでしょうから、適当に見て頂ければと思います。

参加していた関係者は、

騎手:福永騎手、武藤雅騎手、武豊騎手、坂井騎手、少し遅れてデムーロ騎手。
調教師:矢作調教師、池江寿調教師 武幸四郎調教師、国枝調教師、戸田調教師、木村哲調教師。

です。

もちろんメインはオークス優勝の話。
壇上には矢作調教師、デムーロ騎手、調教で乗っている坂井騎手、そして調教助手のお二人でした。
当然ですけど、かなりの時間が割かれてた。

ラヴズオンリーユー関連で気になった話

・実は春全休くらいの勢いだった

矢作師も何とか忘れな草賞に間に合わせたかったという話。
報道はなかったとか言ってたけど、当初は春全休くらいの状態だったようです。
実際に忘れな草に間に合っているので、ノーザンファーム&矢作厩舎のスタッフさん凄いなと、間に合わせるどころか連勝しちゃうのだから。
フローラステークスなら間に合うという話もあったようですが、オークスを勝つにはローテが厳しすぎるとかで忘れな草賞にしたとか言ってたかな。

・オークス後も元気一杯

オークス後も疲れがそんなに無く元気一杯みたい。
デムーロ騎手がノーザンファームしがらきに見学しに行ったら、あまりの元気の良さに矢作調教師に馬を見せないでくれとか言ったとか。
見せると元気だから宝塚記念を使うから・・・とか言ってた。

・厩舎スタッフ一丸での優勝の想いが伝わる

調教助手の方もトークに参加していましたけど、坂井騎手を含め、厩舎スタッフ一丸となってオークス優勝という結果になった。
そんな雰囲気が伝わってきましたよ。
助手の方は冷静なコメントをしていた、オークス前でも緊張はしなかったとか。
矢作調教師は、瑠星邪魔するな(ノーワンに騎乗)だけを考えていたとか何とか。

武豊騎手の自虐ネタ

武豊騎手と言えば、パーティー当日の安田記念での出来事。
ロジクライで人気馬に対し迷惑をかけたことを自身が語ってた。
同じ会場にはペルシアンナイトのデムーロ騎手・池江寿調教師もいたし、何と言ってもアーモンドアイの国枝調教師もいましたから。

騎乗停止は1日なので、馬が・・・という部分はあるにしても、迷惑をかけたことは事実。
この場合って、パーティーとかでどう接するのか、そっちに興味があった。
全く話かけないのか、それとも裏でナグルスキー!?ないか。

それにしても、武豊騎手カッコイイ
こんな素敵なオッサン、家の近所にはいませんよ。
こんなオッサンになりたい。

DMMバヌーシー所属のキタサンブラックの下(エブリワンブラック)に乗ることは内定しているとのこと。
他にももっと騎乗依頼が欲しいとか、自虐ネタが結構あったような。

武幸四郎調教師と壇上に上がったけど、兄弟仲はどうなのかな!?
エージェントを通して騎乗依頼だとか。(当然かな)

写真を掲載していいのか分かりませんけど、カッコイイから許してください。

カッコイイ

私はあまり騎手のファンとかないのですけど、このカッコヨサ。
今に始まったことではないですけど、話もうまい。
思わずファンになって・・・しまわないけど、今後も普通に応援していきたいと思います。

関係者のサイン色紙

関係者はトーク後にサイン色紙プレゼントがありました。
私は全く当たらず。
福永騎手はインディチャンプと色紙に書いていたので、超欲しかったけど当たらなかったクヤチイ!

池江寿調教師は令和おじさんをやってたけど、足が痛かったので記憶になす。

当日、偶然にも私の出資馬が東京11Rと12Rで優勝でしたので、どちらの騎手もパーティーに参加していたので、この2騎手だけは足が痛くても真剣に聞いてました。
適当にレポートします。

武藤雅騎手

今年は重賞を1つでも取りたい、普段から技術の向上を目指している。
音楽が好き、ライブを見に行く、パンクが好き。
アイスブラストは本当に力のある馬、センスのある馬。
これからもっと成長すれば楽しみ。
DMMドリームクラブはこれから成長していくクラブ、僕自身も成長していきたい。

本当に話し方からも真面目な好青年という感じ。
是非レパードステークスで重賞を勝ってね。(違うクラブの話題)
⇒と書いた直後にラインカリーナで関東オークス優勝。

福永騎手

ワグネリアンでダービーを勝った日もバヌーシーのパーティーだったのは気づいてた。
野本代表に会った時に来年はダービーの日にやってくださいと言った、そしたら呼ばないと言われた。
それだったらDMMの馬でダービーを乗せてもらえれば。 (ここで大きな歓声)
大きいレースで存在感を出していきたい、G1で一発を狙っていきたい。
(安田記念を)あとで見てみたら、スタートであんなことがあった・・・ダノンプレミアムいねえなーと。
ロードクエストをダノンプレミアムと間違えていた。 (ケイアイファーム関連で間違えた!?)
だから外に出した、手応えがないなと。
アイスブラストの印象、返し馬からいい馬と、まだ気性が若いが長いところが良さそう。

この後、台本では出番があったようですが、忙しかったみたいですぐに会場を後にされてました。

来年も参加するか!?

開演直前から参加した私からすると、パーティーというよりかは関係者のトークイベントでした。
最後にフラつきながら、他の人に迷惑をかけながら抜け出して、軽食も食べられたし、スーパードライも1本飲んだから良かったでしょう。

足が超痛く、汗ダクだったので翌日は無事に風邪を惹いたけど、オークス優勝の関係者トークが聞けて良かったじゃない。

でも同じ形式なら来年以降のパーティー参加はいいかなという気持ち。
ダービーとかオークスとか、出資馬が勝たない限りは・・・。

それより、DMM本社のビルを探検できたことが良かったかも。
こんな綺麗なビルで働いてみたい。
六本木で働いてみたい。
そんな私の底辺人生というか現実を思い出させてくれたパーティーだったと言えます。

お土産はラヴズオンリーユーのポストカード2枚でした。

ポストカードがお土産

~完~

コメント

タイトルとURLをコピーしました