キャロットクラブ 2019年度1歳募集のカタログPDFが公開される ラドラーダ2018の大物感が凄い

キャロットクラブ

8月20日の夕方、キャロットクラブ2019年度1歳募集のカタログPDFが公開されました。
Tapit産駒はいないでしょうか。

いつもカタログPDFを見る時はカラムーチョを食べながら、ムーチョマッチョマン!と言いながら眺めるのが日課でした。
ただ、今年は趣向を変えまして、タピるが流行ですよね。
もちろん、Tapit産駒に出資する、の略だと思いますけど、残念ながら今年のキャロット募集馬には産駒がいません。
しかたがないので、近所のファミマでタピオカミルクティーを買ってきました。

甘ーい。
飲んだのは数年ぶりでしょう。
中に入っているこんにゃくみたいなのを噛まずにそのまま飲みこんでしまい、現在喉に違和感。
DDSP(ダメダメsunzeusポロンナルワ)ということで、カタログPDFを見ている場合ではありません。

募集中止が1頭

ピューリティー2018が募集中止になっていますのでご注意ください。
カタログはそのまま掲載されいて、見た目が凄い好みではあるので残念です・・・。
腰フラということで、先週新馬勝ちをしたジュビリーヘッドみたいなこと(再募集)は難しいですよね。
そろそろデビューしそうなラインハイトに出資しているので、そちらに期待します。

メガクライト2018はOCDの手術。
こちらは毎年書いていますが全く関係ないし、むしろキャロットはOCDの方が走りそう。(シャイニングレイとクルーガーのイメージだけですが)

厩舎が面白い

今年は結構厩舎が面白いですよね。
え?この厩舎なんだ?と。
いろいろ変えてきています。
何となく関東と関西のイメージが逆な馬が多い気がします、あくまで私の主観適当妄想ですけど。

ヒストリックスター2018が藤沢和雄厩舎ということは出来が良いのでしょうか。
ディープだとピュアソウルも2勝しているし、もちろんハープスターの全弟ですから人気も出そう。

バウンスシャッセ2018が国枝厩舎です。

シーザリオ2018が友道厩舎。

リリサイド2018が矢作厩舎でようやく、タピオカミルクティーの中に入っているこんにゃくみたいな物体が消化できた感じです。

今年のシルクもそうでしたが(ラブリーデイ繋がりだったかもだけど)、池江泰寿厩舎が何となく王道ではなく「え?」という感じの血統が行くような気がします。
出来がいいのかもしれませんけどね。

シンハライト2018は石坂正厩舎。
定年近いので息子さんかと少し思ってましたが、楽しみです。
リラヴァティ2018は奥村豊厩舎。

池添学厩舎の隠れファンとしては、数頭いて良かったです。
できればヒストリックスターが・・・というのは言わないっ。

募集馬

厩舎を更新しました。

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | キャロットクラブ 2019年度会員募集【関東】
へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | キャロットクラブ 2019年度会員募集【関西】
へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | キャロットクラブ 2019年度会員募集【地方】
へっぽこ軍団 - 寂れた一口馬主掲示板 | 2019年募集毎

今年は募集馬の評価として、ドラクエのモンスターに例えてみようと思います。

カタログPDFを見てみる

さて、私は厩舎や血統は全く考えないタイプですので、チラチラ喉に違和感がありながらPDFを見てみました。
今年もビビビっと来る馬がたくさんいました・・・が人気になりそうな馬ばかりかな。
サラっとあげますと、(あくまで馬を見る目が全くない私が好みというだけです)

ラドラーダ2018
サンブルエミューズ2018
ディアデラノビア2018
シユーマ2018
エンシェントヒル2018
ロスヴァイセ2018
ポロンナルワ2018
アディクティド2018
リリサイド2018
ピンクアリエス2018

上記です、たくさんいるし母馬優先も多いでーす。
この中で上位3頭を挙げろと言われたら、

ポロンナルワ2018
シユーマ2018
ピンクアリエス2018

かな。
今年は地方馬にはビビビっと来る馬がいませんでした。
ピンクアリエス2018でも取れそうにない私。

ランカティラカ、ディーパワンサ、ガルヴィハーラと出資している私にポロンナルワ2018の優先権をつけてくださーい。

今年の募集はどうしよう

ツアーには参加しますけど、当歳と施設見学が目当てです。
募集馬なんて見ないっ。

昨年はグランデアモーレ2017が良く見えて、ポロンナルワ2017もギリギリまで優先使うか超悩んだ。
でも、地方馬に優先を使ったんですよね、凄い馬体をしていましたから。
その馬はデビュー戦で超大敗、まだまだこれからかもですがちょっとガッカリしちゃった、とほほ。
まだまだ×7くらいこれから期待はしていますが。

ケープオブストームもデビュー戦タイムオーバーであの馬体は自信があったのに!
でガッカリでしたが、こちらは骨折影響があったかも、多分。

という訳でスッカリともう募集馬なんて興味ないんだ!と考えていたのです。
ところがドスコイ。

先週の金曜から日曜にかけて、キャロット出資馬が4戦4勝という成績。
これがどのくらい凄いことかと言うと、6連戦だったら残り2つを負けても4勝2敗で貯金2ということです。
クライマックスシリーズに向けて負けられません。
・・・何の話かは全く分からないけど、とにかく募集前にこんな成績だと盛り上がってしまいますね、得体の知れない何かが。

ほんのちょぴっと、タピット、タピるくらいはキャロットの募集馬に興味が出てきたかも知れません。
ツアーで募集馬も見てくる可能性が50%に上がったと考えて頂ければと思います。
当歳と施設見学レポートはお任せください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました