地方競馬の馬主になろう! その21 緊張したデビュー戦

地方競馬
レース後に気持ちよさそうな ヘヴンズコーヴ

中学の卒業文集で「馬主になる」と書いて、どれだけの月日が流れたでしょうか。
125年くらいは経った気がします。
ようやく、地方競馬馬主としてのデビュー戦の日を迎えたのでした。

10月10日、この日は忘れられない日になるでしょう。
私の誕生日の3か月後として。

いよいよ、地方競馬の馬主となって最初の共有馬がデビューとなりました。
当初は試験でダート適正を試すみたいな話だったような気がしますが、急遽デビューしてみることに。
長く良い脚を使うタイプみたいです。

相変わらず私は何もしていない。(代表馬主の方に任せっきり)
役立たずで最底辺の人間だと思いますが、とにかく地方競馬の馬主になって最初の出走。

いつもは6時間しか寝れないのに、緊張のためか8時間寝てしまった。

験を担ぐ

やはり最初の出走です。
験を担ぎたくなるではないですか。
無事に走ってくれればいいのですけど、できれば掲示板くらいには入ってほしい。

験を担ぐと言ったら、カツ丼とかカツカレーですよね。
という訳で塩ラーメンを食べてきました。
私の食べ物ローテは牛丼⇒ラーメン⇒カレーですので急にローテを崩すわけにはいかない。
短期決戦だからと言って奇襲に出るような投手ローテは個人的には否定派。
策士策に溺れる、こともありますから。

この黄金ローテに加えて最近、オムライスに超ハマっています。
いろいろな所でオムライスを食べていますけど、ここ数週間で一番ハマって通っているのが浜松町キッチン ハレヤですかね。
昼しかやってないのですが、時間によっては結構並びます。

卵がふわふわというか、中はカリカリ、外はふっくらというか、とにかくオムライス。
どこからどこまでがオムで、どこからがライスなのか分かっていませんが、とにかく美味しい。
安いですし、大盛も無料でボリュームがあります。

めんたいオムライスが美味しかった。

オムライスを訪ねて三千里

他にもオムライスが有名な店をまわりたいと考えています。
みなさん是非、オムライスが美味しいお店を教えてくださーい。

以上、オムライスのレポートでした。

~完~

・・・でしたっけ、このブログ。

一口馬主出資馬のデビュー戦

地方競馬の馬主デビューの前に、一口馬主出資馬のデビュー戦を振り返る必要があるでしょう。
ワンステップシチー(父ターゴワイス)とレンジャーシチー(父トウショウイレブン)に1口ずつ申し込んだら貰えた馬、それがクラウンシチーでした。
8000口でしたし、5着までしか賞金は分配されない。
けど、もう1/8000でもドキドキだったんですよね。

普段8時間しか寝れなかったのが、クラウンシチーのデビュー戦の前日は8時間寝れた記憶があります。
デビュー前の調教で10冠ベイビーと騒がれたメジロリベーラとの併せ馬で煽る動き。
期待しかなかったですよ。

しかし!
デビュー戦の結果はマチカネハイネの2着
折り返しの新馬で勝ちましたけど、当時はこの2着で凄い嬉しかった。
だって、初めてバイトして、初めて貰ったバイト代で馬に出資して貰った馬で数か月後にデビューなんですから。

今みたいにインターネットもないし、SNSでマウント取りたい自慢や他馬をけなす人もいないし、純粋に楽しく競馬を見ていた時代。(雑誌で)
何から何まで新鮮だった当時の記憶が蘇ってきます。

この頃に戻りたい。

地方競馬共有馬のデビュー戦

社台ツアーで偶然隣に座ってLINE交換した縁で誘って頂いた共有馬。
お話頂いて数か月後のデビュー、あっという間。
オークション走るまでが早いのが良いですね。

新聞を60円で買ってみたけど、チラホラと印がついている。
あくまで叩きということで、無事に走って次の30日のレースが本番かなという気持ちもありましたが、ドキドキはしていました。

普段6時間しか寝れないのに、緊張で8時間寝れた・・・どのくらいドキドキしていたのかが分かるかと思います。

あの、クラウンシチーのデビュー前日のドキドキ感・・・まではいかないけど、あの頃の新鮮さがまた体験できればいいなという期待はありました。
競馬って楽しい、地方競馬って楽しい・・・と再び思えるように。

今はLINEとかで動画とかが簡単に送れますものね。
凄い時代です、動画を見て「馬が動いている!」でドキドキしてしまいましたよ。
クラウンシチーの時は友駿の長い電話サービスしか情報がなく、競馬新聞はちょっと買うのが怖く、そんな時代でしたから。

ヘヴンズコーヴですが、人気は7番人気。
入厩してあまり追い切りしなかったことや、初ダート、鼻出血、中央で2着馬がいるメンバー構成・・・いろいろあって人気が落ちていたのでしょうか。

しかし!
結果はエーピーエレナの2着
最後もよく追い込んできたかと思います。

ところがドスコイ。

・・・正直に話しますと、MTGで熱く話しをしていて気が付いたら発走数分前。
ダッシュでコケながらバレない場所(謎)に駆け込みましたけど、レースは最後の直線だけしか見れませんでした。
仕事のばかー、バイトのばかー、貧乏のばかー。

慌てつつコッソリ見ていたので音は出せず、馬番も忘れていたので、わーい、直線でお馬さんがたくさん走っているー!!状態。
・・・で私の地方馬主のデビュー戦は終了しました。

どの馬だったのか!?

2着だったことは、少し経って共有馬LINEグループの通知で知りました。

レース後は息も乱れていないようですし、鼻出血とかも全く大丈夫みたい。
小さい馬ではありますが、次走は相手次第で期待できるのではないでしょうか。

デビュー戦の共通点

お気づきでしょうか。
一口馬主出資馬のデビュー戦と地方競馬馬主のデビュー戦、実はこんなにも同じなのです。

クラウンシチー デビュー戦2着 私の前日睡眠8時間
ヘヴンズコーヴ (地方)デビュー戦2着 私の前日睡眠8時間
※どちらも数か月後にデビュー。

こんな偶然ってあるのでしょうか。
なんと、前日の睡眠時間が一緒。

クラウンシチーは2戦目で勝っていますから、ヘヴンズコーヴも2戦目で・・・。
そこまで一緒だったらいいな。

さてどうなりますか・・・ワクワクドキドキポコポコは続きます。
30日は風邪惹いて仕事休もうかな。

つづく。

その後の出資馬が・・・もう競馬やらない

1時間30分後、門別で出資馬が走りましたが・・・。

1着 ウインコンツェルト ※元出資馬
2着 ファイナライズ ※出資馬(中央に戻れば)
~超えられない壁~
ラヴィッスマン ※出資馬

ユニオンオーナーズクラブさーん?

コメント

タイトルとURLをコピーしました