ウイニングポスト9 2020でクラブ運営(一口馬主クラブ)が追加!でも、こんな競馬ゲームをやってみたい

一口馬主
箱からすら開けてない (埃かぶってた)
スポンサーリンク

ウイニングポスト9 2020が3月12日に発売されます。
待望のクラブ運営(一口馬主クラブ)が追加されます!

ウイニングポスト9 2020がもうすぐ発売。
待ち遠しい競馬ファンの方も多いのではないでしょうか。

1度も話題にしたことがないだけで、当ブログもウイニングポストの紹介ブログだった気もしますので、発売日前のタイミングで紹介しておきます。

ウイニングポスト9 2020の変更点

・2020年最新データ搭載

クリソベリルやコントレイルも出るらしい。

・子孫継承システム

プレイヤーが結婚して家族をつくると、子孫たちを騎手や調教師として登場させることが可能に。

むむむ!

・クラブ運営

一口馬主クラブを運営できちゃう。

・能力エディット

史実馬・騎手・調教師などの各種能力を自由に編集できちゃう。

ウイニングポスト9 2020を買うべきか

凄い盛沢山の新機能!
これは買うしかないですよね!!!

結論から言うと買います
理由は後程キチンと述べます。

さて、ウイニングポスト9 2020の適当感想。
データ最新化はともかく・・・これらの新機能って・・・全て最初からあるべきでしょう!
パワーアップキット商法というか、ナンバリングが新しくなると毎回同じパターンですよね。

子孫継承システム

これって必要なのかな、売るためにはコアな競馬ファンを相手にしては難しいのは分かります。
でも、違う方向に行ってますよね。
往年のウイニングポストファンがやりたいウイニングポストはこんなんじゃないハズ。
少なくても私はそう思います、だから私はもうやってませんもの。

クラブ運営も、

走りそうな期待馬は自己所有して、期待度が落ちる馬を一口馬主クラブに出す。

こんなことをやって、ゲームをプレイしていくのが純粋に楽しいですよね。
現実の世界だと、こんなことをしたら会員が離れていってしまいますけど。

今現在ではこんな一口馬主クラブはないでしょうね!
え?ええええ?いえ、ないです、ないですったら!
本当にないです…。

もうかなり前ですが、ウイニングポスト(初代)はかなりハマりました。
ダビスタはもちろん、クラシックロードやサラブレッドブリーダー等もハマったけど、一番はダントツでウイニングポスト(初代)に費やした時間が多い。
馬主視点のゲームだし、知り合いが増えていったり騎手を育てたり・・・。
何回ループしてプレイしたか、何度やっても新しい体験ができて楽しいのです。
ノートに小まめにメモしてやってたな、なつかすぃ。

でも、主に下記の理由があって最近のシリーズは全くやらなくなりましたよ。

・能力が数値で分かるようになった。
・お守りとかよく分からないシステムが導入された。
・結婚とかで子孫を残していくようになった。

特に能力が数値として出るのが全く理解できない
どんな馬になるか分からないから試行錯誤して育てていくのが競走馬育成って楽しいのではないですかね。
競走馬はゲートを出るまで分からない、という名言があるではないですか。

結婚とかで子孫はあってもいいかもですが、何か違うゲーム感が個人的には凄いあるのです。
このようなゲームは中山美穂のトキメキハイスクールで卒業したということもありますが。

そして、もっと広がりを馬主・牧場経営視点の方向に伸ばしていってほしかったです。
グランドナショナルにいつになったら挑戦できるのですか。
それだと一部マニアにしか売れないのは本当に分かりますが、光栄さんってそんなゲームを作る会社ではなかったですかね。

でも今回も恐らく買います
買う・・・けど、やりません、お布施しないとシリーズ自体が続いていかないですから。
私1人の数千円なんて何ら影響すらない微々たる応援かもしれないけど、期待しているからこその(数日間の昼飯代を貯金して)投資と考えています。
私の生きている間に出るかは分かりませんけど、ウイニングポスト15 辺りで本当にマニアックな要素ももっと入れてほしい。
全ての馬が順調に育つ訳ではないとか、勝つことも難しい、大手牧場の馬になかなか勝てない・・・そんなウイニングポストをやってみたいです。

私が適当に考える やってみたい競馬ゲーム

実は私も競馬ゲームを作成していまして、無事に途中で力尽きています。
せっかく、海外を含め膨大な競馬に関するビッグデータがある訳で、正確性は分かりませんけど将来的にはこのビッグデータを活用していきたいと考えています。
活用の行きつく先が自動予想や競馬ゲームだと考えていて、こっそりマッタリと開発していますが、今のペースだとあと10年はかかりそう。

その前にこんな競馬ゲームをやってみたいのです。

<やってみたい競馬ゲーム>
・主人公は大手牧場の経営者。
・生産馬をセールに出したりできる。自分でセールを主催できる。セクレト産駒だけのセクレトセール等。
・生産馬を共有オーナーズや一口馬主クラブに提供することができる。
・一口馬主クラブの募集馬を決めたりできる。アワーブラッドや種牡馬のバランスを考えないと会員の不満が溜まる。
・セールや個人に売った馬だけ活躍すると一口馬主会員の暴動が起きる。
・国内、海外のセールや庭先で競走馬を買って一口馬主クラブに出したり、個人で走らせることができる。
・個人馬主に売ることも当然できる。
・外部からの預託を受けることができる。海外馬主からの依頼もある。バゴを付けに来ることも。
・関係する一口馬主クラブを複数所有している。ツアー・パーティーや祝賀会の挨拶を考えるミニゲームもある。
・関係する共有オーナーズ(中央・地方)もある。
・育成厩舎はたくさんの厩舎があり、それぞれの厩舎長やスタッフを育成していく。それぞれがライバル。
・外厩を美浦近辺と栗東近辺に所有できる。外厩の施設を充実させていく。
・認定厩舎で地方競馬へ使うことも可能。
・海外の競馬場からうちのレースに出てオファーが凄くくる。
・10日間競馬で結果を出すことを目指せる。
・POGの取材とかで期待馬を答えるミニゲーム。あの馬が凄いとか。実際その通りにならなくてPOGファンから叩かれる。
・一口馬主クラブ会員や個人馬主の見学対応等のミニゲーム。見学者に不満を抱かせないスムーズな見学が求められる。
・G1を勝ったら電話インタビューがある。
・何らかの理由で売れなかった馬を自己所有で走らせることもできる。
・スタリオンを持っている。種付け調整や新種牡馬導入等。種牡馬を買わないかオファーも結構ある。
種牡馬購入の交渉中に他スタリオンが横取りすると関係性が悪化する可能性がある。アイルハ・・・割愛。
・シンジケートで揉めることも。
・シャトル種牡馬もできる。
・繁殖牝馬は海外から凄いのを買ってくる。買わないかオファーも結構ある。
・トップジョッキーを確保しての期待馬デビュー。エージェントと交渉する。
・レースは地方・障害・海外の全てを網羅。
・入厩すらできない馬も実際の確率くらい出る。
・中央で勝てなくても地方に行ったり、シンガポールに行ったりもできる。
・オールウェザー適正はもちろんある。ポリトラックやファイバーサンドとか細かい適正も当然。
・引退後の競走馬を乗馬等を含め過ごせる施設を所有。ポニーも飼える。
・その施設ではレストランだったり、ポニーショーだったり、ソフトクリーム売り場を作ることが可能。
・地元に多額の寄付や税金をおさめて町を活性化させることができる。
・マラソンコースを作成して施設を使ってマラソンができる。
・ゲーム内でいろはすを飲むことができる。

こんな競馬ゲームをやってみたーい。

競馬ゲームって最初は小さい牧場から大きくしていくのが多いと思うけど、最初から凄い大手で進めたいです。
それでも結果を出すのは大変なんですよね・・・というのを改めて実感したいですよね、ゲームとはいえ。

数百頭規模の所有馬となるから、種付する種牡馬やレースのローテを考えるだけで大変そうだけど超楽しそう。
もちろん自動進行なんて機能はなくていいですよ。
1年進むのに3日くらいかかるかもしれませんけど、ウフフ。

ウイニングポスト398 4065くらいで実現しないかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました