これからは競走馬のECサービスの時代がくる!?

個人馬主
馬が2頭でうまうま
スポンサーリンク

以前のブログで記事にした東京サラブレッドクラブの求人。
そろそろ応募しようかな~とリクナビを検索していたら・・・なんとっ!

実は今「ビズリーチ」というサービスを使ってます。
転職したい人が登録して、企業がスカウトする訳です。
使い方を頑張って勉強しているのですが、むずかちい、でも、なかなか面白い仕組みですよね。
私は採用する側ですけど、断られると言うか無視されると泣いちゃう感じがまたイイ。

ところで、この仕組みって競走馬でも絶対アリだと思うのですよ。
以前、企画書を書いたことあるのですが、こんな感じ。

・生産者が売りたい馬や生産馬の情報を登録。
⇒近況コメントや動画等を随時更新。希望売り値等も公開できたりする。
⇒セールに出す馬も事前に情報を出すことができる。セールで買ってね、と。

・馬主が生産者に売ってね交渉。
⇒金額を指定したりして交渉する。

・一口馬主クラブ募集馬やセール上場予定馬、繁殖牝馬に海外の売り馬、種牡馬株等も対象。
⇒POGの人や牧場ファンが情報を手に入れるための仕組みでもある。

なかなか簡単には行かないかもですが、会費制にして、馬主はいくら、一口馬主はいくら、POGとかファン等の情報を見たい人はいくら・・・ってな感じでどうかなと。
生産者さんや馬主さんは情報を更新したらいくらとかで・・・。
売買以外に単純に情報提供サイトとしても面白いと思ったのです。

こんなサービスを作りたい人生だった・・・。

競走馬ECサービス!

さて、話を戻しますと、東京サラブレッドクラブの求人へ応募するためにリクナビを開いていたら気になる企業を見つけてしまいました。
公開求人なので話題にしてもいいと思いますけど、

競走馬ECサービス「UMAUMA」

というのを見つけてしまった。
競走馬ECサービス!!!
もしや、これは!!!

ECって何?という方も多いと思うので簡単に説明すると、エスポワールシチーの略です。
Electronic Commerceで電子商取引、つまりインターネット上で物等を売買することです。

UMAUMAは2020年5月にサービスを開始するようです。
生産牧場と馬主を繋ぐECサービスとのことですが、サービスの詳細や、そもそも、どのようなマネタイズになるのかは分かっていません。
サービス開始に伴う競走馬エージェントを募集しています。
興味がある方はリクナビで「株式会社UMAUMA」と検索してみてください!

私も応募したいのですが、スキルはマッチしている気がしますが【具体的には】を見ると、
経験より意欲や想い、人柄を重視した採用です!
とありますので、競馬嫌いの私には難しいかも・・・。

でも、このUMAUMA?・・・これはかなり期待したいサービス。
なんとかうまく軌道に乗ってほしいです。
私だって(一応)馬主免許は持っている訳で、利用しても問題な・・・お金はないけど、とにかく楽しみにサービスインを待ちたいと思います。

心配なのは、忘れてはいけない競走馬の販売サイト

とねっこクラブ

というサービス。
いつの間にかにサイトも無くなっていて、業者を使っていたのか自動Twitter更新だけ長い期間動いていて不気味だった。
どれだけ競走馬の取引があったのかもよく分からないまま無くなってしまいました。

『とねっこクラブ』なら自宅に居ながら馬が購入できます!

この響きにワクワクしたものです。
まだTwitterアカウントは残っています。(@tonekko_club)

UMAUMAは大丈夫だと信じていますが・・・。

なお、UMAUMAでググると居酒屋やキッチン、競馬情報とか出てきます。
SEO的には難しそうな名前な気がします、正式なサービス名なのかは不明ですけど。

詳細が分かり次第、また記事にしたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました