一口馬主でこれは嫌われる・・・個人的嫌われる行動ベスト3

一口馬主
クマった(困った)行動には注意したい
スポンサーリンク

私も長いこと一口馬主の趣味をやってきています。
人間が怖い・・・と思うことが多々あります、そんな一口馬主で嫌われる行動ベスト3を発表したいと思います。

先週末辺りからトイレットペーパーやティッシュの売切れが続出していますね。
ちょうど、ティッシュが残り少なかったので近所のサトノフラッグ、ではなくドラッグストアに行ったらスッカラカン。
ネットで調べるとデマがどうとかあったので、何だかなーと思いつつ、別の日に行ったら店員に在庫がないことを怒っている?のか文句を延々と言っている人がいましたよ。
店員が悪いわけじゃないのに・・・ドカナイし列が進まないので頭きたので「うるさい、ここで文句言っててどうするんだ」と言ってしまった。
(私はすぐ注意するタイプ、いつか殴られるタイプ)
同じようなことが全国で多発しているようだし、正直言ってコロナウィルスより人間の方が怖い

という訳で、人間恐怖症の私が選んだ、あくまで私が考える一口馬主嫌われる行動ベスト3です。
いろいろな意見はあるでしょうけど、私がダメな行動ということです。
あくまで私の小さい交遊範囲での話ですので、参考になるかは分かりませんけど、ご参考まで・・・。
そして、個人馬主だとまた違うのかもしれないけど、あくまで一口馬主視点です。

第3位 馬を見る天才

募集馬ツアーとかでよく見かける。
馬を見る天才・・・これは本当に私はダメ。

例えば、馬体を見ただけで「この馬は走る」や「この馬は脚がダメだから走らない」とか。
カタログやDVDの動画を見ただけで、その馬の全てが分かる天才。
少ない情報の中、一瞬で馬を判断できちゃう。

自身だけの中で完結しているのであれば全く問題ないですけど、それを他の人に言ったり押し付ける行動がダメ。
まだ走るとかプラスの話なら良いけど、走らないとかマイナスの話は特にダメ。
そもそも一口馬主は募集されている時点で、牧場系もバイヤー系もプロのセレクションな訳ですから、マイナスの話を押し付ける必要って何ですかね。
プロと素人だったらどちらを信じるか・・・ですよね、感想とかなら全く問題ないのですけど、天才の言うことを聞け!というスタンスな方もいる。

それにいろいろな考えがあって選ぶのが一口馬主って楽しいのではないですかね。
馬券の予想も同じことが言える思います。

個人的な例ですと、狙っていた馬がいて募集馬ツアーでも一目惚れ、もう申し込もうとしていた馬がいたのです。
しかし、その後に馬を見る天才な方にボロクソ言われまして、1勝もできないくらいの勢いで言われてカチンと来てしまったことがあります。
これは未だに忘れられない。
その時はちょっと馬を見ただけで何が分かるんだろう、という感じで軽く流して無視してその馬に申込み。
なお、その馬はオープンまでいきましたよ、この前リステッドも勝った。

第2位 他の馬をけなす

自分の出資馬を中心に考えて、他の馬をけなす必要ってあるのですかね。
これは散々書いてきていることですが、POGの延長というか、順位や優劣を単純に競うゲームのような感覚な人も結構いる印象。
他馬をけなすような発言含めの行動がダメ。
某個人的ダメダメサイトNo1のネット競馬の掲示板が良い例でしょう。

自分の出資している馬が可愛いし一番なのは分かります。
しかし、同じレースで走って、勝ち負けはあったとしても他の馬も次また頑張ろうという感じではダメなんですかね。
けなす必要ってあるの、と。
いつから一口馬主って順位を競うゲームになったのでしょうかね、という感じの方が結構見受けられます。

個人的な例ですと、競馬場で耳にしたことで知り合いでも何でもないですが、某レース。
シルクの出資馬が2頭出走していて、その2頭は後ろの方の着順。
で勝ち馬と2着がキャロットの馬で会員さんだったのでしょうか。(未確認ですが)
「シルクの駄馬なんかに負ける訳がないw」というような話を、周りに聞こえるような大きな声で発言しつつ集合場所(ウイナだったかも、この辺はもう曖昧)へ向かってた。
この時ばかりは、近くに鈍器のようなものがあったら私もどうなっていたか分かりません、馬券しか持ってなかった・・・レッツゴー鈍器。
確かにそのレースでは見せ場もなかったけど、けなす必要がどこにあるの。
レースは1頭しか基本勝てません、でもレースに出ることだけでも凄いこと、ましてや重賞なのですから。
褒め讃えることはあってもけなすことはないでしょう

レース後で馬券が外れたりして腹がたつのは分かるけど、特に駄馬とかクソ馬とか、引退しろとか平気で言える人の考えは全く分かりません。
思っていても口に出してはいけない。

この流れとは関係ないけど、中山や東京競馬場に行っていると、きたないヤジにも同じことが言えます。
特にバンダナ軍団のヤジ(というか叫んだいるだけかもですが)はただヒドイだけ・・・一回キれて「うるさい」と言ったことがあるけど。

第1位 出資馬の自慢を延々とする

出資馬の自慢を延々とする人は結構多い印象です。

私は特に出資馬の自慢を延々とするという行動がダメです。
自慢は悪いことではないでしょうから、私がダメなだけですけどね。

確かに活躍馬をお持ちの場合、その馬に関して話したくなる気持ちは分かります。
別に少し話すくらいなら全然問題ないです。
ただ、限度もあると思うのですよね。
延々と聞かされる側を考えてみてほしいです。

折角集まったのであれば、双方でいろいろな話をしたいではないですか。
一方的に自慢話だけ聞かされるのは楽しくありません。

個人的な例ですと、2時間の飲み会があって、1時間30分は延々と自慢話を聞かされるだけだったということもありました。
また、あまりにも自慢がヒドくて途中で退席したこともあります。

私は馬関係の飲み会ですら自分の出資馬の話は敢えて自らはしないよう心掛けています。
自慢とかに聞こえてしまうかもしれないし、出方をうかがってから楽しい話ができればなという心構えです。
楽しくお話をしましょう。

まとめ

あくまで私が嫌いな行動なので、上記は適当に流して読んでいただけると幸いです。
人それぞれの考えがありますから。

この行動ベスト3があって、私は競馬や一口馬主に興味が無くなってきたのは事実なのです。
というかもう競馬も一口馬主もやめたし、もうやんないっ。

人間が怖い・・・ということで、残り3枚となったティッシュを洗って乾かしながら再利用しつつ、今後も生きていければと考えています。

ただ、当然ですが上記は一部の方であって、同じ趣味というか競馬に関する考え方を持っていることもあり良い人、楽しい方のほうが多いです。
そのような方と、飲みながらポテチを食べながら競馬や出資馬の楽しい話がしたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました