2020年6月14日にデビューする一口馬主クラブ注目馬 レガトゥスは大物か!?

サンデーサラブレッドクラブ
スポンサーリンク

2020年6月14日にデビューする一口馬主クラブ注目馬です。

デビュー戦で3着までには入るだろう注目馬を挙げる当コーナー。
適当予想AIてきとうくんが予想しています。
専門誌の印や人気予想は見ていません、そのため注目した馬がグリグリ1番人気でも許してください。
当データベースサイトに入っている情報や国内・海外含め100万を超えるレースから適当に指数を計算して注目馬を出しています。
対象のレースは2歳新馬戦と未勝利戦です。

早速、昨日はトレジャーアイルで外していますが、馬場が思った以上に悪かったということにしておきます。

2020年6月14日 3回東京4日 発走時刻:12時35分
5レース メイクデビュー東京 芝1800メートル

レガトゥス

もうPOG本等見てもノーザンファームの1番馬という扱いではないですかね。
それだけでも推せますし、王道の6月東京ルメール騎手でデビュー。
3番仔にしてアドマイヤセプター産駒初の牡馬、皐月賞・ダービーへ向けて・・・負けられない一戦とみます。
公式の近況を見ても、育成段階から他馬とコメントが違いますものね。
気の強いところがあるようで、気性面だけが心配かもしれません。
4月2日にゲート試験合格、5月15日に再入厩。
先週と今週の追い切りでは古馬オープンのロシュフォールと3頭併せの真ん中。
跳びが大きくゆったりと走っているようで、それでいて迫力もある感じ・・・ですが今週は少し物足りないかも。
G前で少し追っていますが・・・期待度の高さからというのもあるでしょうけど。
真ん中併せを2週続けるというのは気性面とかの影響とかもあるのかな?
それより、モーリス産駒って馬場悪化するとどうなんだろうと思うけど、合いそうですよね。
更に本馬は母父がキングカメハメハ。
ただ、母アドマイヤセプターは良馬場以外では馬券内に入っていない・・・どちらが出るか。
間をとってザサンデーフサイチでよいでしょうか、サンデーだし。
グリグリかと思ったら意外と人気していない(4時時点で2番人気)のも気になる要素ではあります。

※当記事は一定期間が過ぎた後にサイトへ移動させます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました