【目が見えない日記】 その3 眼科に連闘で行ってみた

へっぽこ道
スポンサーリンク

目が突然見えなくなる恐怖を伝えていきたい・・・。
という訳で、目が見えない日記その3です。

誰も興味がないでしょう、この日記。
しかし、この日記を見て頂いた方から数人、心配のご連絡を頂きました。
有難いことです。
中には同じように見えなくなったという方もいらっしゃいました。
励まされます。

今まで何気なくできていたことが、ある日突然できなくなる。
これほど怖いことはないですよね。

それがまさしく、私にとっては目が見えないことだったのです。
早速、眼科に行ってみました。

スポンサーリンク

眼科に行ってみた

インターネットで調べまくると緑内障の症状が一番近い。
眼科に行って診断されたら怖いな・・・だって治らないみいたいだし。
ある日突然の症状なので、急性なのかもしれない。

相変わらず目が見えない、正確に言うと見えにくいのですが、両目で見る分には普通に歩けてたし、段々違和感も薄れてきて慣れてきた。
でも気になって仕方がないので、昼休みにスタコラと近くの眼科に行ってみることにしました。

テレビにも出たことあるみたいな眼科のお医者さん。
症状のアンケートみたいなのを書いて、ソコソコ待って、さっそく診てもらう。
眼科だけに診断結果を聞くとガーンカンとか頭に響いてきそう。

・・・いろいろ調べてもらった。
瞳孔が開く目薬みたいなのもしてもらった。
これは以前もやったことあるけど、目がきらりんとなって眩しくなるやつですよね。

結果は・・・なんと・・・。

お医者「んー、なんともないね」

ガ・・・ガンカーン。

いやいや、現実に見えてないし。
少なくても緑内障ではないとのこと。

結局は1ヵ月程度様子を見て、治らなければ再度検査・・・とのことでした。
飛蚊症の可能性もあるのだとか。

連闘で眼科に行ってみた

気になる気になる。
お医者さんから何ともないと言われても気になる。
何か見逃しているのではないか、だって実際に見えないのだし・・・。

セカンドオピニオンですよ。
近所の眼科に行ってみた。

家から近いけど、今まで行ったことがなかった眼科。
すぐに案内がきて、スタコラと検査をして診てもらう。
ここでも瞳孔開く目薬をした。

結果は・・・ガンカーン。

お医者「んー、なんともないね」

そう言われたかは忘れましたけど、とにかく前週の医者と同じく特に異常はないとのこと。
ただ、こちらは異常はないけど、目が見えにくくなっているのは確かに分かるとの話。
こちらも数週間程度様子を見て、治ってなかったら再度来てね、という感じでした。
ただ、最後に衝撃的な一言が・・・。

「運がよければ治るよ」

ええー、治らないのかすら。
だって、私の底辺人生に運なんてないですから。
不安がふくらむ。
治らないとなると、ガッカリというかガンカリというか、眼科だけに。

とりあえず様子見することに。

綺麗な海でも見れば治るかな。
そうして、奄美大島に行ったのでした。
こちらは以下のブログで記事を書いています。

ブルー ブルーインベースタリオン企画第二弾!!父馬をみんなで選ぼう(1次)を開催中
いろいろと楽しい企画を提供しているブルーインベスターズですが、この手を使いますかというイベントです。 まさに森羅万象です。(使い方適当)

つづく。

※本記事は、しばらく経ったらイラストや写真を追加して、サイトに移動します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました