ロードダートホースクラブ ロードはダート馬を狙え!(今更)

一口馬主
この坂路でダート馬が!?
スポンサーリンク

ロードはやはりダート馬でしょうか・・・。
特に先週の活躍を見るとそう感じちゃいますね。
募集前ですから「ダート馬を狙え!」とあらためて今更感満載ですが振り返ってみます。

私事ですが、本日、ロード出資2歳馬が2戦目のダートで一変。
なんと、レコード勝ちの勝利でした。
レコードは前日の新馬でも更新されているように、時計の出やすい馬場だったと思うので鵜呑みにはできないけど、圧勝とは恐れ入りました。
デビュー戦はロードタイムオーバークラブっぽかったのですが(実際はTOではなかった)、ダートでここまで変わるとは・・・恐ろしい仔っ。

ところで、ダートで一変・・・こんな感じの馬ってロードで多い気がします。
調べてみました。

スポンサーリンク

芝からダートに代わって一変する馬

先週の重賞で活躍したロードの馬。

白山大賞典 2着
ロードレガリス
⇒芝で未勝利勝てず、大井に転籍後からダートで凄い活躍。

白山大賞典 3着
ロードゴラッソ
⇒芝で初勝利もダートに代わってから凄い活躍。

日本TV盃 1着
ロードブレス
⇒芝で初勝利もダートに代わってから凄い活躍。

この3頭の共通点。
ダートに代わってからは凄い活躍な訳です。
連勝したり、圧倒的な強さを見せたり。

セール購入馬だったり、自家生産馬だったりするので、ダートの活躍馬を出す力は凄いかも。
ロードマイウェイみたいに芝でも連勝する馬もいますけど・・・。

本日レコード勝ちしたロードシュトロームも2戦目でのダートで・・・ですけど、母オーシュペールもダートで一変した馬です。
最初からダートを使えという意見もあるでしょうが、日本は特に最初はクラシックへ・・・という夢もあるので、芝で降ろすことが多いですものね。
それはそれでOKかと、個人的には思います。

ロード会員からすると、もっと全体的なアベレージを上げて欲しい気もしますけど、そこそこの価格帯の馬でダートの活躍馬を持てるクラブ。
芝で大敗続きでも諦めない、そんな夢を見させてくれる一口馬主クラブ、それがロードタイムオーバークら・・・、ロードサラブレッドオーナーズ。
ロードTO、タイムオーバークラブなんて言っている人、現代では私くらいか、ごめんなさい。

育成に秘密があり!?

ロードのディープインパクト産駒って切れる脚が使えない馬が多い。
そんな風評?もよく聞こえてきますけど、それはたまたまだとは思うけど、ダート馬に適した調教とかになっているとかあるかも。
ないかも。
ダノンスマッシュがスプリンターズで2着になった日に書くことではないかもしれないけど・・・ですネ。

ロードカナロアだって、ダートなら化け物だった可能性あります。
芝でも化け物でしたが。

ロードではダート馬を狙え!

その前に勝ち上がれる馬を狙え!
・・・こっちが難しい。

あれだけツアーで抜群に好みだったシャスティーナがまだ3戦ですけど今一つ。
頑張ってほしー。
このままだと、ロードはロードカナロア産駒以外を狙え!になっちゃいます、とほほ。

2020年募集予定馬

へっぽこ軍団 - 一口馬主データベース | ロードサラブレッドオーナーズ 2020年募集予定馬

アンダルシア2019辺りがダートとかで面白そう。
ダジルミージョリエはアッミラーレとか超応援していたし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました