Switch版 ダービースタリオンは2020年12月3日(木)発売

競馬ゲーム
©2020 ParityBit
スポンサーリンク

Switch版のダービースタリオンは2020年12月3日(木)発売となります。
あともう少し。

もういくつ寝るとダビスタSwitch版の発売です。
もう3日が待ちきれない、3日になったら速攻イモータルズフィニクスライジングを買います。
ではなく、

Switch版 ダービースタリオン

を買おうかなと考えています。
なお、イモータルズフィニクスライジングを買った後にはお金がありません。

スポンサーリンク

Switch版 ダービースタリオン

発売日:2020年12月3日(木)
メーカー希望小売価格:7,800円+税
対応機種:Nintendo Switch

コンシューマーゲーム機としてのダビスタは久々ではないでしょうか。
2014年にニンテンドー3DS版が発売されていますが、それ以来ですかね。
スマホ(iOS・Android)ではダービースタリオンマスターズが2016年からサービスが開始されていますが、ゲーム機としては本当に久々。

そう言えばダビスタオンラインはどうなったのか・・・気になるところですが、クローズドベータテストって2011年~2012年ですかね、やっていたのは。
開発中止となったのでしょうか。(ここ数年間は完全に忘れてた)

ダービースタリオンマスターズは絵も受け付けなかったけど、何より能力が数値で分かるのがイヤですぐやめてしまった。
そもそも種牡馬をガチャにする等のソシャゲにしたのも一因ではありますが。

今作も能力が数値で分かるようであれば買いたくないけど、今のところそんな情報は見当たらないので大丈夫だとは思いますが・・・。
ダビスタと言ったら、コメントとかから能力を推測するのも楽しみの1つでしたものね。
昔は馬体重とか売却金額からの推測とかもあったかな、懐かしい。

どんな機能があるのか?

適当に紹介映像と公式サイトとファミ通(dマガジン)を見たまとめ・感想。

・グラフィックは綺麗で絵がダビスタっぽい。
・2020年度レース対応。
・音声実況がある。(小塚歩アナ)
・レースシーンはそれなりに良さそう。
・レースはダイジェスト機能がある。(4コーナーから見れる)
・ゲート調教がある。(スタートがうまくなる)
・牧場拡張、施設建設等の要素も健在。
・施設には専属スタッフを雇える。
・ミッションがある。
・ミッションをクリアしていくとお金や称号、フレーム等が貰える。
・競馬チャンネルというのがあってお役立ち情報が閲覧できる。
・用語辞典があるので初心者でも安心。
・馬の能力をメモする機能がある。
・仮想配合ができる。
・繁殖牝馬は庭先取引もできる。(イベント)
・厩舎は美浦と栗東それぞれ3厩舎毎。
・騎手は実名。
・なんか様子がヘンです・・・は健在。
・クラブがある。(売却以外の生産馬の行き先)
・コントレイルやデアリングタクト等の3歳もライバル馬として出る。
・海外レースもある。(凱旋門賞以外もあるのかな)
・ディープインパクトやキングカメハメハは種牡馬として健在。
・ステイゴールドも種牡馬としている。
・ブリーダーズカップがある。
・登録馬はサーバに登録できる。
・登録馬はパスワード登録でも可能。(識別できるキーワードみたいなものかもですが)
・Switchオンラインに加入してなくてもブリーダーズカップ対戦は可能。

Switchオンラインに加入しなくても対戦できるのは良いですね。
私はマリオメーカーで他の人が作ったのをやりたいので加入してますけど・・・。

レースのダイジェスト機能も良いかも。
ハマると何千、何万と見る訳ですからね。
調教はスキップできるかな。
ダビスタ64とかの悪夢が蘇らなければよいのですが。

紹介映像でも鍵マークがある、例えばBGM変更とかですが、課金要素があるのかもしれません。
ミッションで解放されるのかもですが・・・。
課金はウイニングポストで拒否反応を起こしていますけど、例えば定期的に

レーシングプログラム
ライバル馬
種牡馬
繁殖牝馬

等を有料で入れ替え可能とかはいくらでも課金しますけどね。
サテラビューのダビスタ96は種牡馬が追加されるのが楽しかったし。

能力は数値で分からなければいいのだけど・・・ウイニングポストもそれで買うのをやめたのもありますし。
あと個人的には海外種牡馬はカタカナ表記ではなく英表記がいいかな。
ダンジグなのかダンツィヒなのかとか悩みたくないし。
紹介映像にブリーダーズカップ登録馬としてKitten’s Joy産駒がいるので、英表記かな。

それにしてもルメール騎手が関西所属だったのをダビスタで久々に思い出した。

一時期、作者の薗部さんは中山でよく見かけてましたが、今でも馬主を続けていますね。
特に矢野牧場生産馬のフッカツノジュモンとか応援してた。

新機能でクラブに馬を提供できる

今作の大きな新機能としてクラブがありますね。
実績を挙げることで作れるようになるとのこと。
募集価格とかも決められるようです。

ウイニングポストと同じ感じかもですが、単純に売却以外の道があるのは良いことですね。

ただ、ちょっと待って。

ファミ通の紹介記事の一文。

走らせる予定のない2歳馬はクラブ馬に登録して、牧場資金の足しにしよう。

この紹介は少し泣いちゃう。

ダビスタデータベースサイトを作るかも

やってみて面白かったら、ダビスタのデータベースサイトを作るかもしれません。
今、種牡馬のデータベースをバージョンアップしていますが、相性が良いですものね。
今の種牡馬データベースに追加する形で競馬ゲームでの評価もリンクしたいなと考えていました。
ダビスタ全書とかワクワクしながら読んだあの頃に戻りたい。

やってる人が多かったら、ブリーダーズカップも開催してみたいです。

でも、売れるのかな・・・そこが心配。
マルチプラットフォームじゃなくSwitch版だけというのが気になるところ。
ドラクエ11Sみたいに、1年くらい経過したら他のプラットフォームでも出たりするかもですが。

個人的にはソシャゲじゃなく、買い切り+サブスク形式でスマホ版が出てほしい。
毎月データ更新、競馬場追加や機能追加、そしてイベントや条件指定ブリーダーズカップとか。
ダビマスは素材は惜しいと思うのだけど、ソシャゲ化しなければなあ・・・それじゃ売れないのかもだけど、とほほ。

いいね! 22 いいね!
(良い記事と思ったらいいねを…励みになります)

読み込み中...
競馬ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬主にゅーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました