いきなりステーキとシルクホースクラブ

一口馬主
スポンサーリンク

いきなり知的なことでも書いてみたいと思います。
・・・いきなりちてーき。

先週、シルク出資馬がシンザン記念を勝ったのですが、良い事が書かれているかな~とSNSやインターネッツをポコポコと見ていると、かなりの不満というか会員の愚痴が見られました。
富豪~とかも見つけてしまった。

私自身は抽優なので富豪ではないでしょうけど、シルク会員内でもそこそこ高実績馬(ピクシーナイトは180万円くらい)に対してはヘイトが貯まっているのは変わってないですかね。
高実績馬の活躍が現4歳世代から見合ってきていて、更にヘイトが高まっているのかもしれません。
取れると思っていたら全然実績が足りなかったラウダシオンの件があるので、この怒りは昨日床に油をぶちまけたことで少し解消されました。(大変だった)

私の知り合いでもシルク離れが加速していっています。
実際にやめているかは分かりませんが、やめる見込みという話を続々と聞きましたよ。
これは数年前から聞いていたことで、現役馬がだんだんいなくなってきて更に数年経過して、実際に行動されている方が多いという事かもしれません。

もちろん理由は・・・。

・過去3年実績が500口クラブとは思えない額による出資馬決定
・会員増による抽優でも厳しい抽選

です。
実績制度になってから入会された方は、理解した上でとなるので問題ないのかなと思います。
知り合いのほとんどその前、むしろ早田牧場時代からの人が多いというのもあります。

500口クラブとは思えない程の高実績が必要。
私の年収は120万円ですから、所得としたら数頭しか実績で取れないかもしれません。

昔からの会員の知り合いで残った馬だけに出資する、という方もいるのですが、今は募集馬が残ることすら無くなってますものね。
様子見ができていた頃が懐かしい・・・かも。

クラブやノーザンファームからしたら、売り上げが減っている訳でもない。
だから制度を変える必要もない、のは当然のこと。

昔からの会員を大切にしてほしいとは思いますけど、なかなか難しい所でしょう。

寂しいけど・・・。

なお、私も会員番号は2000番台最初の方。
今では底辺古参会員なのかもしれませんが、天栄の坂路を2回登りましたし愛着はあるクラブです。

スポンサーリンク

いきなりステーキはどうなったか

ここでいきなりですが、いきなりステーキの話でもしてみます。

たまにステーキが食べたいな、と思う時があるではないですか。
私は趣味は料理ですけど、カップラーメンにお湯を入れるくらいのスキルしかないので、ステーキなんて焼くことができない。
だから食べに行こうと思うと、近所(と言っても一駅隣)にあるのがいきなりステーキなのです。
確かにそこまで凄く美味しいとは思わないし、安いとも思わないけど、近くにあるというのが大きなアドバンテージ。
月に1~2回は通っていて、ゴールドカード持ちです。

このいきなりステーキ。
先月からポイントの仕組み等が大きく変更になって、大変なことになっています。

・ランクアップシステムの変更
ホワイト お食事ポイント計10個
シルバー お食事ポイント計20個
ゴールド お食事ポイント計30個
プラチナ お食事ポイント計40個
ダイヤモンド

ランクダウンもあり、維持するには半年で最低上記回数の食事が必要。(1来店会計=ポイント1個)
従来は肉の量でランクアップし、ランクダウンはなかった。
1来店でたくさんの量を食べれば、それだけランクアップも早かった。

・ポイント10個でタダ肉が貰える
⇒タダ肉は10個のポイントだとワイルドステーキ。

・肉マネーの廃止

・誕生日月は500円券に変更
⇒以前はゴールド会員はリブロースステーキ300g、プラチナ会員は好きなステーキ300g、ダイヤモンド会員は好きなステーキ300g×2が貰えた。

・メニューの一新 実質の値上げ?
⇒こちらは賛否両論あると思いますけど、私は量が食べられないので160gからリブロースとか頼めるようになったので助かっています。
従来は300g最低とかだったし・・・付け合わせが変更できなくなったのは痛いですが。

細かいことは割愛しますが、ランクアップシステムと誕生日月については相当な改悪では…。
肉マイレージ1位のオフロスキwさんがサヨナラとツイートするくらい?

今までグラムで換算でのランクアップだったのが来店単位の会計回数になるというのは結構大きい。
料理を別々に頼んで会計を別にしようとした人がいたけど断られてたし。

ここで言いたいのは、今まで売り上げにかなりの貢献をしたであろうプラチナやダイヤモンドの会員に対してもっと配慮があっても良かったのではないか・・・です。
回数を維持しないとランクダウンする訳ですからね、誕生日月も差がない。
従来通りの回数で通えばタダ肉もあるし問題ないのかも知れませんけど、私がプラチナやダイヤモンドの立場だったら今までの積み重ねてきたものはなんだったんだろう・・・ともう行かなくなるかも。
本音は分からないけど、SNSやyoutubeを見るともう行かないというプラチナ以上会員が多い気がします。

私くらいの月1~2回会員だと、ゴールドがシルバーにランクダウンするけど、ウーロン茶が特保がつくかどうかなので大した影響ないかもです。
普通に月1~2回通えばシルバーは維持できますし。

せめて既存のプラチナ・ダイヤモンドの方はランクダウンしないとかの高実績者への配慮とかあっても良かったのではないですかね。

閉店続きに加え、コロナ影響で経営的に厳しいもの分かります。
社長がいかにもワンマンのように見えたガイアの夜明けや店舗への張り紙も理解はできます。
肉質も問題になりましたけど、最近は普通に食べられるくらいの味とは思います。
頑張ってほしい。

でも、高実績者への配慮を忘れてはいけないのではないか、と素人ながら思ってしまったのです。

まとめ

まとめですが、最終的に何が言いたいのかと言うと、

シルクホースクラブも高実績者への配慮は忘れずに!

ということ。(謎の上から目線)

古くからの既存会員や年に少口で楽しみ人への配慮もお願いしたいところですが、あらゆる会員へのニーズに応えた形での大きなシステム変更はかなり難しいですよね。
もし大きくシステムを変更するとしても、高実績者への配慮は忘れずにお願いしたいところです・・・上から目線。

でも、抽優のバツ制度はお願いしたいところです、キャロットみたく。
3年に1度くらいは希望馬を取れる・・・とか・・・。
そんなことを、ステーキを食べながらふと考えていたのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました