sunzeus.net 廃止の危機!?

スポンサーリンク

このサイトのドメインはsunzeus.net。
廃止の危機かもしれません。

当ブログ・サイトのドメインは、

sunzeus.net

です。
意外と知られていませんが、サンゼウス.netとも読めます。
そうです、伝説の名馬サンゼウスから、勝手にとっています。

私がブログコメントや掲示板等で返信する時に利用している名前は、

さんぜす

ですが、ドラクエ世代ですので、4文字までしか名前は使えないため、「う」を省略しています。

そんな、sunzeus.netのドメインが危機に瀕しています。

スポンサーリンク

ドメインの危機

簡単に言うと、

情報が足りないからこのままだとドメインを制限するよん

とのこと。
制限は何をされるか分かっていませんが、何かをされるみたい。
サンゼウスではなく、ヨンゼウスにしろ!とかの制限かもしれません。

足りない情報というのは主に個人情報
住所や氏名やらが登録されていないとの指摘みたい。

今のサーバーに移管する前は、登録していたのですが、ドメイン取得時の情報だったんですよね。
もう住んでない場所なので良かったけど、今住んでいる所だと特定できちゃうし、ちょっと怖いな~と。

今は検索してもドメイン所有者の情報って見れないのでしたっけ?
非公開設定とかできるのかな。

昔はWhoisとかで普通に見れてたもんな。
なんかこわーい、のです。

まあ、特定されても底辺人生なので何も影響がないかもですが、とにかく3週間は猶予あるようですが、ドメインについてどうするか検討してみます。
このままサイト廃止になったらごめんなさい。

いいね! 35 いいね!
(良い記事と思ったらいいねを…励みになります)

読み込み中...
お知らせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬主にゅーす

コメント

  1. まんぼぅ(ぅは小さいぅ) より:

    廃止されると切ないのでちょっと調べてみましたが、
    メジャーなレジストラならWhois情報公開代行サービスを提供してるようなので、
    whoisでドメインの管理者名が丸見えになることはなさそうですよ〜

  2. さんぜす(管理人) より:

    >まんぼぅ さん

    Whois情報公開代行サービス

    ありがとうございます!
    そんなサービスがあるんですね、調べてみます!

    以前の管理会社の時は、丸見えでした(^^;

タイトルとURLをコピーしました