名古屋付近の城めぐりのツアーに行ってきた ~名古屋城・犬山城・名古屋競馬城~

一口馬主
スポンサーリンク

3大ドームツアーっぽく、名古屋付近の3大城めぐりツアーに行ってきました。
適当なレポートです。

最近、城に行きたくてウズウズしています。
というのも、ドラクエウォークで日本の名城100みたいなイベントやっています。
城に行ってスタンプを集めるやつ。
一番近い、江戸城すら行ってないけど、ちょっとやる気が出てきたので名古屋付近を攻めるか!
ということで、名古屋付近の3大城めぐりツアー。

その内の1つ、名古屋競馬城はまだ行ったことがないんですよね。
移転前に行っておかなくては・・・と。
機会をうかがっていたのですが、シルクの出資馬がダートグレード競走に出走するというのもあって、12月23日にしました。

スポンサーリンク

3大城めぐりツアーの行程

もちろん、基本的には歩きます
本来なら自宅(千葉県)から歩くべきでしょうけど、時間がないので割愛します。

結果的には以下のツアー日程となりました。

名古屋駅
↓ 歩く
名古屋城
↓ 歩く
名鉄名古屋駅
↓ (電車)
犬山駅
↓ 歩く
犬山城
↓ 歩く
犬山駅
↓ (電車)
神宮前駅
↓ 歩く
名古屋競馬城
↓ 歩く
名古屋駅 (帰宅)

途中、電車も使っていますが、今なら猿岩石の気持ちも分かります。

名古屋城

まずは何と言っても名古屋城。
数年前に行ったことがあるけど、2回目の訪問。
着いて知ったんですが、なんと天守閣に入れないのだとか。
来年くらいまで?みたいで、ちょっとショック。
入口入ってすぐのところでシャチホコと記念撮影があった。

本丸御殿を見学したけど、いたるところに空気清浄機があって、係の人も多くてちょっとイメージが・・・。
仕方がないでしょうけど。

犬山城

名鉄名古屋駅まで歩いて、電車で犬山へ。
犬山駅からも少し歩いたけど、なかなかお城っぽいお城。

まず入って驚いたのは、階段が急なところ。
敵が入った時に簡単に登れないようにするためでしょうか。

そして、名古屋城と違い天守閣まで上がれたのですが・・・なんですかこの怖さ。
ちょっと気を許すと来てよパーマン、しちゃいますよ。
柵も上までないし、歩くとミシミシ音がするのも恐怖を駆り立ててた。
高所恐怖症じゃないけど、風も強かったし、頭がフラフラ、もう少しでいくよ待っててする所でしたよ。
1周を勧められたけど、写真を撮っている方がいて、避けて通る自信が無かったので半周でスタコラと降りた。

後で調べると、現存の天守閣みたいですね、日本で12城しかないのだとか。
1周すればよかったな。

熱田神宮

犬山駅から一本で行けるみたいだったので、計画はしていなかったけど急遽熱田神宮へ。
ドラクエウォークのお土産があるんですよね。
・・・着いたのはいいけど、どうやって入るのかも分からず。
時間もあまりなかったので、お土産だけ取って、そのまま歩いて名古屋競馬城へ。

名古屋競馬城

3大城めぐりツアーのラストは名古屋競馬城。

お馬さんがたくさん走ってた。

着いたら10レースだったけど、競馬には興味がないので、とりあえず何か食べる。
串カツ食べた。

人はさすがはダーグレくらいは入ってたかな?
パドックはコロナ対策か変な仕切り方になってて、人は少ないけど、前へ前へには行けなかった。

ヴェルテックスはなんとなく1番人気。

名古屋競馬城で驚いたのは、ゴール前にベンチがあるんですよね。
レース発走の20分前に行ったら、ベンチがあいてたので座って待つ。

レースは動画もとったので、後でyoutubeチャンネルに上げておきます。

ヴェルテックスは1年前は中央で未勝利だった馬です。
中央初勝利だって今年の1月31日。
それがもうダーグレ勝つようになるとは・・・馬は何らかのきっかけ1つで変わるんだなーと。

横山武史騎手もゴール過ぎた後や戻ってくる時に何度もガッツポーズ。
インタビューでも言っていたけど、5月に勝った時にこの馬は重賞級みたいなことを言ってましたものね。
有言実行・・・さすがすぎる。

競馬場を後にして名古屋駅までスタコラ歩いた。
ありがとう名古屋競馬城!
移転してもまた行きます、いつか・・・。

3大城めぐりツアーが終わって

なかなか良い城めぐりツアーになったのではないでしょうか。
犬山城はマジで恐ろしかったけど・・・。

1日歩いて、約42,000歩くらいでした。

このくらいだと疲れはない・・・けど、今は帰宅してこの記事を書いていますけど、腰が軽く痛くなっちった。
年をとったということでしょうか、とほほ。

まだまだ、私の城めぐりツアーは続きます。

コメント

  1. まんぼぅ より:

    さんぜすさんちなら、一番近いお城はミッキーなのでは…

    • さんぜす(管理人) より:

      >まんぼぅ さん

      ネズミのお城はどちらかというと西洋ですから・・・。
      和洋でないとダメなのかもしれません!

      以下だったらワンちゃんあったかもしれません。

      wikiより
      日本に「シンデレラ」が紹介されたのは1886年に「郵便報知新聞」が発表した「新貞羅」[7]や翌1887年に菅了法翻訳による「西洋古事神仙叢話」にある「シンデレラの奇縁」[8]がある。 1900年に坪内逍遥が本名の坪内雄蔵名義で高等小学校の教科書用に「おしん物語」の題名で書いた際はシンデレラは苦難を堪え忍んでいる姿から名前を「おしん(お辛)」とされ、魔法使いは弁天、ガラスの靴は扇、王子は若殿、魔法の効力が切れるのは夕方6時、王子と会ったのがシンデレラだと証明した方法は扇の色を当てるなど和風にアレンジされた[9][10]。

  2. ひよっこ より:

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    ダイアトニックがやってくれました。私も超感動しましたよ。
    引退も覚悟した一戦でしたからね。
    岩田(父)騎手が直線で後ろを確認したような素振りをしましたが、息子が気になったのでしょうか?
    息子の馬が一番人気だったので少し心配しましたが、真剣勝負してくれたので最高に楽しめました。(*^^)v
    ダイアトニックも7歳になりましたが何とかG1制覇を・・・と願っております。

    • さんぜす(管理人) より:

      >ひよっこ さん

      こちらこそよろしくお願いしますm(__)m

      ダイアトニック、一瞬勝ったと思いましたよね!
      本当に昨年のキーンランドの馬場影響?から、故障もあり復帰したけど
      以前の覇気はなく・・・で、もう走る気無くしたのかな、と思ってしまいました。

      本当に嬉しいです。(泣
      以前、京都金杯で2着はあるとはいえ、マイルは少し長いことを考えると、短距離に戻れば
      本当にまだまだいけると思いました、頑張ってほしーですね!

タイトルとURLをコピーしました