社台 2015年募集馬の価格が発表される ファーストバイオリン2014は9千万

社台サラブレッドクラブの2015年募集馬価格が発表されました。
今年の3歳世代は、1億円馬が超不振。
今年は1億超はいませんが、全体的に高い印象。

セレクトセールや千葉サラブレッドセール等を見ると、良心的な価格に見えますが、それにしても強気な価格設定という印象。

ファーストバイオリン2014が9,000万と、一番高いと思っていた馬でも億を超えていないのは良いのですが、関西牡馬ヴィクトワールピサがまた超強気。それだけ自信あるのですかね。

どうしても、サンデーと比べて、特に3歳世代の不振が目立つので、ある程度値段を抑えると予想していたのですが。
平均価格(中央入厩予定のみ)は億超が3頭いるサンデーの3,167万に対し、3,434万と実は社台の方が高いのですよね。
セールでもあれだけ売れていれば、強気になるのも分かりますが、今年は特に社台を狙う・・・というのを躊躇する人が多そう。
私は逆に狙えそうな気もしますけどね。

ステレオタイプ2014(ロゴタイプ全妹)が2,800万とか、高いような安いような微妙なラインをついてきています。
ムーンレディ2014(エイシンフラッシュの全弟)は7,000万。こっそり億行くと予想していましたが、さすがに全弟とはいえ、キングズベストでは7,000万でしたか。1つ上のディープインパクト兄は、千葉サラブレッドセールで19,000万でしたので、良心的と錯覚してしまう・・・アブナイ。

そういえば、地方募集馬は今年はいないのですね。
地方オーナーズへ・・・という事なのでしょうか。
ちょっと寂しい。

個人的には、本日、社台出資馬が未勝利でデビューし大敗だったので、もう社台とか競馬どころではないのですが・・・とほほ。

価格入りの募集馬一覧は、下記となります。
募集予定馬からの変更はないようです。

>>社台 2015年募集馬一覧(関東)はこちら

>>社台 2015年募集馬一覧(関西)はこちら