東京サラブレッドクラブ 新コンテンツ「母馬配合リクエスト」

一口馬主
スポンサーリンク

11月30日、東京サラブレッドクラブのサイトにて新コンテンツ「母馬配合リクエスト」が発表されました。
内容を見ていきましょう。

母馬配合リクエスト・・・ゴクリ。
これは難しい、母馬の配合を考える訳ですよね。

ダビスタ世代ですから、ノーアテンションやアンバーシャダイの安定Cを付けるために、何代も母からの配合を考える必要があります。
そのことでしょうか。

お知らせを抜粋します。

これまでは募集馬をお選びいただき、成長を見守り、競馬場で活躍する雄姿を見届け、喜びや感動を共有することが定石でしたが、愛馬が母となり、母から産まれた仔が新たなスタートラインに立つ。そうしたさらなる喜びや楽しみを体験していただきたく、配合案を募集させていただくことになりました。

ヲオ、これは!!!

この年で新しい夢ができました (うろ覚え)

みたいな感じでしょうか。

案内を見てみると、

クラブ所有約60頭の繁殖牝馬の2023年配合種牡馬を選べるよん

とのことでした。

翻訳すると、2023年の配合種牡馬を選べる、ということでしょう。
ノーアテンションとかアンバーシャダイも選べる!?
ターボファイルを用意しなくては・・・くらいの気持ちですが、とても良い企画ですね。

リアルダービースタリオンみたいな感じですものね。
対抗してリアルクラシックロードとかの名称はどうでしょうか。
・・・クラシックロードにハマった世代です。

当然、会員公募にすればリクエストは必然的に社台スタリオンの高額種付料種牡馬が多くなることが予想されます。
(あとレッド種牡馬もだけど)
そして、そのリクエストにある程度応える権利・資金力があるという裏付けでもあります。
バイヤー系のクラブから各牧場での生産に力を入れていく過渡期な感じですし、その豊富な資金力?で会員を楽しませてくれる素晴らしい企画になりそう。

12月上旬リクエスト受付スタートとのことで、本当に楽しみです。
凄い血統マニアの方も会員に多そうですものね。

私はカタログで馬体だけ見て買うカタログショッピング派なので、あまり血統は重要視しません。
でも、会員が選んだ配合とか数年先の楽しみにはなりますが、少しワクワクして考えちゃうかも!?

受付が待ち遠しいのと同時に、約60頭の東サラ所有の繁殖牝馬が当然公開されると思うので、そのリストの方が楽しみかも。
ミントとか所有馬を探すの大変なんですもの。(データ化の都合)

このブログでも散々ネタにしていますが、私の出資馬でも以前レッドデイヴィスが海外遠征しようとした時に遠征希望有無のアンケートを取ってました。
母馬配合リクエストも会員の声を聞くという点では、会員の声を様々な形で聞きたい反映したい、ということでしょう、さすがは東サラさん!
私がこのブログで書いたサイトの不満点もほぼ解消されましたもの・・・昇順降順まで解消されて本当に凄い。(同様な問い合わせ多かったのかな)

だから、配合種牡馬にInto MischiefDubawiをリクエストします。
家計にやさしい会員です。
※北アメリカとヨーロッパで一番高い種牡馬。

いいね! 18 いいね!
(良い記事と思ったらいいねを…励みになります)

読み込み中...
一口馬主東京サラブレッドクラブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
馬主にゅーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました