ノルマンディーオーナーズクラブ 2022年産4次募集 〇外2頭

6月21日、ノルマンディーオーナーズクラブ2022年産4次募集馬が発表されました。
全5頭。

時代は岡田スタッドでよろしかったでしょうか。
ブローザホーンが宝塚記念優勝。
ノルマンディー募集馬は生産馬だと突き抜けてない感じもありますが、岡田スタッドの時代到来と勝手に考えながらラーメンでも食べてきます。

私もノルマンディーの2歳出資馬ファイアトーチが17日浦和でデビュー勝ち。
初めてノルマンディーの地方馬に出資してみました、パイロりたかったのもあります。
5頭立てとはいえ、1着賞金が420万円!
ラーメンでも食べてきます。

ノルマンディーといえば海外トレーニングセール購入。
2022年産も2頭が4次募集に入ってきました。
思えば、シンザン記念を勝った〇外ノーブルロジャーは申込む予定でいたら一気に満口に。
この時の反省から、・・・毎回反省している気がするけど、申込むと決めたら明日はない。
今より若い日はない、という気持ちでいます、なんのこっちゃ。

まだ価格は発表されていませんが、〇外含めお手頃価格にはなりそうです。
〇外は2,200万円前後くらいかな。

〇外以外の3頭はお母さんがもう亡くなっていたりしてるんですよね。
残った産駒に期待といったところでしょうか。

〇外の2頭

この募集にあわせセール機能の移行・改善をしていましたが間に合いませんでした・・・膨大な量のデータとソースがあるんですよね。ちょっと時間がかかります・・・。

〇外の2頭はどちらもOBSの2歳トレーニングセールであるApril Spring Sale購入馬。

Top Hat Tango 2022 牝 Volatile
85,000ドル

https://obssales.com/catalog/#/136/hip/797?refSize=20&refUrl=results&gallery=video

Twirling Owen 2022 牝 Tiz the Law
80,000ドル

https://obssales.com/catalog/#/136/hip/819?refSize=20&refUrl=results&gallery=video

馬体の写真を見ると、どちらも超好み。
まあ、このセールに合わせて仕上げてきているのでよく見えるけど、2頭とも日本には既に来ているので早くカタログの写真を見たいですね。

なお、Twirling Owenですが、調べると11戦 5勝ですが、私のデータベースだと11戦 6勝。
海外はあとで着順変更や失格って結構あるので、その辺はおいついてないので違ってることはあります。
適当な感じでお願いします。(ペコリ)

募集馬

募集名性別総額(万)
口数
血統
61
ラストワルツの22
0万円
400口
デクラレーションオブウォー
ラストワルツ
62
ナンヨーユナの22
0万円
400口
ビーチパトロール
ナンヨーユナ
63
モトヒメの22
0万円
400口
マツリダゴッホ
モトヒメ
64
トップハットタンゴの22
0万円
400口
Volatile
Top Hat Tango
65
トワリングオーウェンの22
0万円
400口
Tiz the Law
Twirling Owen

ノルマンディーオーナーズクラブ
2022年産4次募集

※価格や厩舎等は発表され次第更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です