リオンディーズの種牡馬売却金額は1億5千万円

先日引退してブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬生活を送ることになったリオンディーズ。
種牡馬の売却金額は1億5千万円とのこと。

朝日杯フューチュリティステークスに勝って、皐月賞とダービーは5着。
この成績で1億5千万円は高いか、安いか・・・どうでしょうか。

どうしても社台スタリオンに入るかで金額も変わってくるかとは思います。
未知の魅力はありますが、2歳G1を1勝のみ。
キングカメハメハ産駒ではありますが、もちろん兄エピファネイアが大人気種牡馬としています。
となると妥当な金額・・・という所なのでしょうか。(適当)

種牡馬の売却金額は様々な要因が絡みますが、やはり社台スタリオンステーションに入れる・・・が日本だと高額になるかの分かれ目ですかね。
ロードカナロアも日高や南半球からオファーがあったようですが、社台スタリオン金額の半額以下だったみたいですからね。
(種牡馬説明会で言ってた)

最近のキャロット馬だとエピファネイアが6億9千万、リアルインパクトが8千万円と考えても・・・というかリアルインパクトが安いな。

1口馬主の儚い夢は、やはり種牡馬になることですよね。
いつかクラシックとか勝って種牡馬になる・・・そんな馬を持ってみたい。

リオンディーズ産駒・・・楽しみにしていまーす。

>>リオンディーズの種牡馬情報はこちら

<適応記憶モードクラブ馬種牡馬売却金額>
※?とある馬は適当です、正確な金額を教えてください・・・。

オルフェーヴル 21億? クラブ馬最高売却金額
ロードカナロア 19億5千万
ハーツクライ 16億?
タイキシャトル 15億?
ルーラーシップ 8億?
エピファネイア 6億9千万
リオンディーズ 1億5千万
ヴァーミリアン 1億?
リアルインパクト 8千万
シンボリルドルフ ?

ゴールドアリュールはかなり安かった記憶が・・・ワスレタ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました