エンゼルスVSアスレチック戦を見ていたらレイズが勝った

私はエンゼルスのファンですから、当然自宅にテレビがないのでエンゼルスVSアスレチック戦を最初から見ていました。
大谷選手の第1打席・・・なんですか、このお方は。
3試合連続ホームランとは・・・。

もう驚きですけど、大谷選手は本当に凄いですね。
その後もストレートの四球を選んで押し出し、先ほどの最終打席は凄い変化球に三振だったけど、凡打も良い当たりとかバットが折れたり凄い。
どちらかと言うと大リーグでは投手だと思っていたけど恐れ入りました。

しかし凄い打ち合いの試合です。
エンゼル・スタジアムは右中間はホームランかよく分からないことがあるけど、今日も跳ね返ったのがフェンスなのか分からんホームランがあった。
選手も分かっていなかった。

でも大リーグの試合はいいですね。
純粋に試合を楽しめます。
トラウト・プホルス・シモンズ、そこに大谷・・・となったら凄いな。

エンゼルスVSアスレチック戦ですから、当然どちらかのチームが勝つと思っていたのですが、予想に反してなんと勝ったのはレイズでした。

もちろん期待している馬ですから勝って当然です。(強気)
至るところで、へっぽこ軍団の中で将来性は1番あると吹いてきましたから。
まさにインビジブルですね。

前走は距離でしょう、お母さんの馬名はクレバーですから。
ではなくスプリントですから、マイルまでがいいのではないでしょうか。

思えばクレバースプリント2014はシルクツアーで人が全く集まっていなく、寂しそうにしていました。
ハーツクライなのにスプリンターっぽいのが(お母さんの名前が)嫌われたのでしょうか、知らんけど。
その寂しそうな瞳に泣いてしまいずっとその場に立ち尽くしたのが3年前のようです、3年前ですけど。
あのインビジブルレイズがまさか3勝するとは。
今後も期待してしまいますね。

1つ疑問が。
インビジブルレイズVSタンパベイレイズだとどちらが勝つのでしょうか。

正確に言うとインビジブルレイズが勝ったのは丹波特別ですから、
インビジブルレイズVS丹波ベイレイズ、でしょうか。

・・・どっちでもいいや。

スポンサーリンク